KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2006.04.20

昨年度に予定されていた工事部分も概ね完成し、エレベーターと合わせて多機能トイレの供用開始も京成からの発表があった通り。そして、これらが新たに設備として加わったことから、一部の案内が変更・追加された。

奥:新設された京成下りと新京成の乗り場案内。屋根に合わせてのやや強引な形・・・ エレベーターが設置されたことから、「階段」のピクトグラムも表記されている。

手前:エレベーターとトイレの案内。全てピクトグラムで表現されている。多機能トイレは「車椅子」の他に、「オストメイト対応」「乳幼児用設備」も使用されており、国土交通省が示す多機能トイレのピクトグラム例そのもの。「オストメイト対応」及び「乳幼児用設備」の表記は、京成では初めて見るような気がする。同じく今年度供用開始の西船に続いて2例目だろうか。

右:少し見えにくいが、エレベーターの案内。現在、エレベーターは3・4番線ホームのみの使用で、案内も3・4番線のみだが、それ以外のホームの案内もしっかりと準備されており、現在は隠されている。

☆おまけ☆

駅の一日が終わる頃・・・。1番線のホームの案内に、「24:57 回 送」という案内があってすげー気になるのだが、これを見届けてしまうと帰れなくなる(笑)

未分類駅施設