Sound

サウンド

東京メトロ15000系2010年5月7日に営業運転を開始した東西線の新型車両15000系の走行音です。運用開始後しばらくはラッシュ時のみを走る限定的な運用のみに充当されていましたが、9月下旬よりJR線直通の運用にも入り、本格的な始動となりました。ラッシュ時の混雑対応として開口幅が1,800mmのワイドドアとなっている点が最大の特徴です。元々05系として開発されていたようで、形式こそ東京メトロの新世代車両を示す10000番台を名乗っていますが、有楽町線・副都心線用の10000系や千代田線用の16000系とは一線を画す仕上がりとなっています。足回りも05系後期車をベースに発展させたもので、VVVFインバータは三菱電機製(IGBT素子、1C4M×2群または1群)を採用、純電気ブレーキを装備しています。


東京メトロ15000系15801 中野→高円寺

東京メトロ15000系15801 阿佐ヶ谷→荻窪

JR線内の走行音です。自動放送はJR線内にも対応しており、その内容もJR東日本の車内放送に準じたものとなっています。ドアチャイムは10000系と同じく、JRで使用されている2音×3のタイプが採用されました。戸閉前にドアチャイムが1回鳴動していているのが気になりますが、誤操作でしょう。

【三菱電機 IGBT-VVVF】 Update 2011.01.09 / Release 2011.01.09
タグ:東京メトロ