Sound

サウンド

新京成8900形(新デザイン)1993年と1996年に8連3本が製造された新京成8900形ですが、新京成全体における事業計画により、2014年にそれぞれの編成から中間車2両を抜いて6両編成となりました(同時に新京成全編成の6連化を達成)。このうち8918編成は、制御装置が6連化改造に合わせてVVVFインバータを廃車となった8000形の流用品とみられるIGBT素子のものに換装されています。換装されたのは制御装置のみのようで、8000形VVVF車の全密閉型電動機は流用されずに8900形オリジナルのままとなっていることから、走行音はなんとも従来の8900形と8000形VVVF車をミックスしたような感じになりました。6両編成となった8900形ですが、京成線への直通対応はなされておらず、ひきつづき新京成線内のみで運用されています。


新京成8900形8916 北初富→新鎌ヶ谷

新京成8900形8916 鎌ヶ谷大仏→二和向台

新京成8900形8916 高根公団→高根木戸

新京成8900形8916 薬園台→前原

従来の8900形と8000形VVVF車を足して2で割ったような感じの走行音です。自動放送やコンプレッサーは従来のままとなっています。

関連項目

【三菱電機 IGBT-VVVF】 Update 2015.10.04 / Release 2015.10.04
タグ:新京成電鉄