KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2003.03.20

2月の上旬より京成3400形5号車のパンタグラフが、従来の下枠交差型からシングルアーム型パンタグラフに交換されている。

C00863.jpg

京成3400形 3408編成
2003.3.20/実籾〜八千代台

▲5号車のみがシングルアーム型パンタとなった3400形

パンタグラフの交換はまず3438編成から実施され、続いて3408編成、さらに3428編成、3448編成、3438編成という順番で、3400形全編成で交換が行なわれた。以前、3500形3524編成においても、このような編成中一基のみの中途半端なパンタグラフ交換が実施されており、3500形では今のところ3524編成のみの交換にとどまっているが、今回の3400形の場合は全編成が交換の対象になった。

東急や小田急などでは、積雪対策や保守軽減のために従来のパンタグラフからシングルアーム型パンタグラフへの交換が多く見られているが、今回の京成の場合、各編成中一基のみの中途半端な交換にとどまっており、その目的はよくわからない。老朽化・・・と思われるのだが、一基のみの交換ではちょっと不自然か。今後の動向に注目したいところである。

C00866.jpg

京成3400形 パンタグラフ
2003.3.25/佐 倉

▲3400形の車体に載るシングルアーム型パンタグラフ

最新記事

新型車両 京急新1000形1890番台デュアルシート車を考察する

京急電鉄では、2020年度に新造を予定してた4両編成2本分について、デュアルシートを装備した新1000形1890番台を新たに導入することを発表した。プレスリリースなどからこの1890番台がどう...

新型車両 京急新1000形1890番台デュアルシート車を考察する
京成3000形「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク

ありがとう、シャンシャン。京成電鉄では、12月より「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク電車を運行している。シャンシャンと言えば上野動物園の人気者のジャイアントパンダだが、中国に返還されることが...

京成3000形「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク
四直珍列車研究 112 - 土休日 20A04

お前、なんで快速なん??? 今回、珍列車としてご紹介するのは、土休日20A04レ快速京成成田行である。2019年10月ダイヤ改正で登場した列車である。快速京成成田行といっても、京成成田は京成線の...

四直珍列車研究 112 - 土休日 20A04
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2021年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行っている。2021年「丑年」のヘッドマークを掲出しているのは...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2021年)
2020年 四直界隈10大ニュース

2020年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2020年四直界隈10大ニュース」と題して2020年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2020年 四直界隈10大ニュース

京成改造