KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2003.11.08

編成組み換えが可能な3500更新車に、11月1日よりオールシングルパンタの8連がお目見えしている。

C01048.jpg

京成3500形 3540編成
2003.11.8/ユーカリが丘〜うすい

▲パンタグラフがシングルアーム式で統一された8連

今回組成された編成は以下のとおり。

3540-3539-3538-3537+3536-3535-3534-3533

今回組成された8連は3540編成を上野方、3536編成を成田方に連結した編成で、3500形更新車において初めて、全てのパンタグラフがシングルアーム形パンタグラフの8連となった。フレキシブルな組成が可能な3500が更新車は、4連・6連・8連と多彩な編成を組んできており、さらには「2+4+2」や「2+2+4」などといった変則編成も登場している。4連や6連こそオールシングルアームの編成は過去に何度かあったが、8連についてはいずれも、"菱形パンタのみ"か、"菱形+シングル"の混結の8連で、"シングルパンタのみ"の8連は今回が初めてとなった。

なお、今回の3540編成は11月1日からの運転で、弱冷房車が連結されていない「暫定仕様」のため、長い活躍は期待できなさそうである。

京成タグはありません