KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2006.06.05

京成電鉄では、6月1日にダイヤ変更を実施した。平日朝のラッシュ時間帯に6両編成で運転されていた特急1往復分(7A31成田空港行→9A30上野行)を8両編成に変更したのが主な内容で、これに伴ってほかの一部列車にも変化が生じている。

具体的な変更の内容は次のとおり。

  • 6A04通勤特急上野行の折返しを7A31特急成田空港行に変更し、7A05として運転する。同様に、9A30特急上野行を9A04として運転する。9A04の折返しは10A19特急成田空港行とする。
  • 6B08普通上野行の折返しを799普通高砂行に変更し、7B09として運転する。同様に、8A05快速宗吾参道行を8A31として運転する。
  • 996普通上野行の折返しを10A03特急成田空港行に変更する。10A03は10A03bとして運転する(列車番号重複のため)。
  • 従来、9A30からの折返しだった1007は、高砂出庫の回送列車906を新設の上、この列車からの折返しに変更する。
  • 8A02特急上野行は新設の回送列車10A03bへの折返しに変更し、高砂入庫とする。
  • 771時刻変更。
  • 13A20を6両編成に変更し、13A30として運転する。

7A31→9A30を8両編成にするにあたっては、6A04と6B08の折返し列車を交換するという方法が採られている。従来、7A31に折返ししていた6B08を799への折返しに、799に折返ししていた6A04を7A31への折返しにそれぞれ変更(列車番号もそれぞれ相応のものに変更)。A05運行の8両編成を充てることで7A31→9A30の8両編成化が達成された。逆に、従来は8両編成で運転されていた799→8A05は、B09運行からの折返しで6両編成化。8A05改め8A31は6両編成の快速宗吾参道行になった。

また、8両編成化された9A30改め9A04の上野折返しのタイミングでもさまざまな変更が行われている。まず、従来は1007へと折返していた9A30(9A04)は10A19への折返しになった。さらに、従来10A19へと折返していた996は10A03への折返しに変更。折返し先がなくなった8A02は新設の回送列車10A03aで高砂入庫に変更されている。

1007は高砂出庫の回送列車906を新設の上、この列車からの折返しで運転される。このほか、13時台に運転される13A20成田始発快速高砂行が編成数調整のため6両編成での運転になり、13A30に変更される。

以上のようなことを運用の流れとしてまとめると以下のようになる。太字は今回のダイヤ変更における変更点、カッコ内は変更前の列車番号を示す。

  • ...→6A04→7A05(7A31) →8A05(8A30)→10A19→...
  • ...→6B08→7B09(799)→8A31(8A05)→宗吾参道△
  • ...→877K→996→10A03b(10A03)→11A02→...
  • ...→8A02→10A03a(回送)(新設)→高砂△
  • 高砂○→906(回送)(新設)→1007→...
  • 宗吾参道○→13A31(回送)(13A21)→13A30(13A20)→ 高砂△
N01550.jpg

京成3600形 3678編成
2006.5.26/大佐倉

▲ダイヤ修正前の8A05快速宗吾参道行

関連記事

京成線 2012年10月21日ダイヤ改正

京成電鉄では10月21日にダイヤ改正を行なう。成田スカイアクセス線の日中におけるパターンダイヤの見直しが主な内容である。成田スカイアクセス線が開業してから初めてとなる今回のダイヤ改正は、同線が...

京成線 2012年10月21日ダイヤ改正
京成線 2010年7月17日ダイヤ改正 2 - ダイヤ概要

京成電鉄では、7月17日に成田スカイアクセス線開業に伴うダイヤ改正を行なった。今回のダイヤ改正について、京成電鉄と直通各社のプレスリリースや京成時刻表Vol.25(7月17日ダイヤ改正号)を...

京成線 2010年7月17日ダイヤ改正 2 - ダイヤ概要
京成線 2009年2月14日ダイヤ修正

都営浅草線を中心とする4直各線では、2月14日にダイヤ改正(京急線・北総線)及びダイヤ修正(京成線・都営浅草線)を実施する。これらについて、京成電鉄と直通各社のプレスリリース、および京成時刻表...

京成線 2009年2月14日ダイヤ修正
京成線12月2日ダイヤ修正

早速、京成時刻表を入手したので...

京成線12月2日ダイヤ修正
ダイヤ改正は12月10日

先ほど、京成からダイヤ改正に関する発表があり、それによると12月10日実施だそうだ...

ダイヤ改正は12月10日

最新記事

京成線・北総線 デジタルSR無線を使用開始

半世紀ぶりの大変革。4月17日、京成線と北総線において始発列車よりデジタルSR列車無線(SR無線)の使用が開始された。SR無線を使用する区間は、京成線全線(北総線と重複する区間を除く)と北総線...

京成線・北総線 デジタルSR無線を使用開始
まだまだ頑張る京成3500形更新車

まだまだ頑張る京成3500形更新車。京成では現在3100形の導入と、3600形と3400形の廃車が進められていることは車両の動きでもお伝えしているとおりである。そんな3600形や3400形を...

まだまだ頑張る京成3500形更新車
都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況

増える5500形、減る5300形。東京都交通局では2017年度より浅草線に5500形を導入している。5500形は2018年6月の営業運転開始以降、順次導入が続けられ、現在は22編成が運用入り...

都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況
京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更

3月27日、京成線では新型コロナウイルス感染症の流行による深夜の鉄道利用の減少と、夜間の保守作業の時間確保を目的としたダイヤ変更を実施した。終電の繰上げと始発の繰下げが主な内容となっているが...

京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更
京成グループ 車両の動き(2020年度)

年度末ということで、京成グループにおける2020年度の車両の動きをまとめてみよう。2020年度、京成電鉄は3100形8両編成2本を導入した。2本はいずれも成田スカイアクセス線仕様の3150番台で...

京成グループ 車両の動き(2020年度)