KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2006.06.05

京成では、6月1日にダイヤ修正を行った。下りの列車ではあるものの朝ラッシュ時に6連で運行されていた朝の特急1往復(7A31→9A30)を8連にするためで、伴って他の一部の列車にも変化が生じている。

方法としては、6A04の折り返しを7A31へと繋げ7A05として運行、代わりに7A31へ繋がっていた6B08が7B098A31(旧799→8A05)と流れて宗吾入庫となった。すなわち、一部の6連運用と8連運用を入れ替えることで、特急を8連にしたということになる。一方で8A31は6連の快速宗吾参道行きである。

また、従来1007となっていた8A04(旧8A30)の折り返しはと言うと、折り返し10A19となってそのまま特急として運行する。ここでA05とA19は繋がっているものの、上野で運番を変更することで対応している。つまりA05は10A19以後A19となる。

さらに、上野で折り返し10A19となっていた996は、10A03に繋がって以後A03で運行する。1007となる列車は高砂から回送906を運行、従来上野で10A03となっていた8A02は折り返し回送10A03aとなっている。辻褄合わせのために(?)上野~高砂間に2本の定期回送列車を運転することとなった。なお、従来の10A03は列番重複回避のため10A03bとなる。

その他、昼間の13A20が13A30となり、6連となっている。

ダイヤ修正に伴う列車の流れ
・... → 6B08 → 7B09(799) → 8A31(8A05) → 宗吾△
・... → 6A04 → 7A05(7A31) → 8A05(8A30) → 10A19 → ...
・... → 877K → 996 → 10A03b(10A03) → 11A02 → ...
・... → 8A02 → 回10A03a(新設) → 高砂△
・高砂○ → 回906(新設) → 1007 → ...
・宗吾○ → 回13A31(回13A21) → 13A30(13A20) → 高砂△
太字:今回の修正で登場した列番
※( ):修正前の列番、その列車のダイヤを踏襲する

あと、771に若干の時刻変更がある模様。

高々1本の特急を8連にするためのダイヤ修正ではあるが、回送列車を新設したりして特急の8連化を補っているわけで、これほどのやりくりしなければならないということだ。

N01550.jpg
▲ダイヤ修正前の8A05快速宗吾参道行