KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2006.06.21

先日ネタにしたシーサイドバスだが、7月1日に路線新設&延長を行う模様。なるほど、既存車両のLED化は、これへの準備だったとも言えそうである。

・長作町行の一部を花島公園まで延長
(海浜幕張駅~略~JR幕張駅~略~長作町-天戸十字路-花見川第2中-作新台八-花島公園)
・JR幕張駅~幕張本郷駅を新設
・海浜幕張駅~幕張本郷駅を新設
(JR幕張駅or海浜幕張駅~略~幕張四-幕張三-幕張二-下八坂橋-幕張一-ウインダムヒル-幕張本郷駅)

花見川二中と花島公園は京成が同名のバス停を持っているが、同じ場所になるかどうかは不明。路線図には花見川団地が記載されていて、延長路線は花見川団地をかするだろうから、花見川団地から幕張駅のアクセスを狙ったものだろうか。

海浜幕張駅~幕張本郷駅は京成バスも走っているが、もちろん別ルート。幕張町四交差点を本郷駅方面に向かい、少しだけ14号を走って幕張本郷駅に至るルートだろうと思う。

あと、路線が増えるっつーことで、新たに大型バスも導入。中型車両ばかり(だけ?)のシーサイドバスだったので、これはびっくり。

明らかに東洋バスから流れてきたものとわかるが、リアの「TOYO BUS」が消しきれてなくて、みっともない気がする・・・。

果たして、新路線はうまくいくか?!

東洋バスタグはありません