KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2006.06.21

先日ネタにしたシーサイドバスだが、7月1日に路線新設&延長を行う模様。なるほど、既存車両のLED化は、これへの準備だったとも言えそうである。

・長作町行の一部を花島公園まで延長
(海浜幕張駅~略~JR幕張駅~略~長作町-天戸十字路-花見川第2中-作新台八-花島公園)
・JR幕張駅~幕張本郷駅を新設
・海浜幕張駅~幕張本郷駅を新設
(JR幕張駅or海浜幕張駅~略~幕張四-幕張三-幕張二-下八坂橋-幕張一-ウインダムヒル-幕張本郷駅)

花見川二中と花島公園は京成が同名のバス停を持っているが、同じ場所になるかどうかは不明。路線図には花見川団地が記載されていて、延長路線は花見川団地をかするだろうから、花見川団地から幕張駅のアクセスを狙ったものだろうか。

海浜幕張駅~幕張本郷駅は京成バスも走っているが、もちろん別ルート。幕張町四交差点を本郷駅方面に向かい、少しだけ14号を走って幕張本郷駅に至るルートだろうと思う。

あと、路線が増えるっつーことで、新たに大型バスも導入。中型車両ばかり(だけ?)のシーサイドバスだったので、これはびっくり。

明らかに東洋バスから流れてきたものとわかるが、リアの「TOYO BUS」が消しきれてなくて、みっともない気がする・・・。

果たして、新路線はうまくいくか?!

  • 東洋バス
  • タグはありません

最新記事

タイ国鉄メークロン線 コロナ禍後のメークロン線路市場

コロナ禍後のメークロン線路市場を訪ねる。乗るはずだったバスが路線ごと廃止になっていることを知ったのは、朝7時のバスターミナルであった。この時点でこの日の旅程は崩壊。案内係のおばちゃんに近くまで...

タイ国鉄メークロン線 コロナ禍後のメークロン線路市場
新京成8800形8805編成 営業運転終了

新京成8800形8805編成が営業運転を終了、廃車となる。2022年度より置き換えが進められている新京成8800形だが、また1編成に廃車が発生した。4月に実施した80000形80056編成の導入...

新京成8800形8805編成 営業運転終了
北総9800形 「千葉ニュータウン中央駅開業40周年記念」ヘッドマーク

紆余曲折を経て40年。北総鉄道では、3月下旬より「千葉ニュータウン中央駅開業40周年記念」ヘッドマークの掲出を行っている。2024年3月19日に同駅が開業40周年を迎えることを記念したもので...

北総9800形 「千葉ニュータウン中央駅開業40周年記念」ヘッドマーク
京急600形 「川崎大師大開帳奉修」ヘッドマーク(2024年)

京急電鉄では、5月1日から31日まで川崎大師平間寺の大開帳奉修に合わせた「川崎大師大開帳奉修」ヘッドマークの掲出を行った。ヘッドマークが掲出されたのは600形3編成(651編成・652編成...

京急600形 「川崎大師大開帳奉修」ヘッドマーク(2024年)
新京成80000形 80056編成が登場

新京成80000形80056編成が登場。3月中旬より、新京成80000形の5次車にあたる80056編成がお目見えしている。4月2日より営業運転に入っており、同日のくぬぎ山7時04分発新津田沼行が...

新京成80000形 80056編成が登場