KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2006.06.21

先日ネタにしたシーサイドバスだが、7月1日に路線新設&延長を行う模様。なるほど、既存車両のLED化は、これへの準備だったとも言えそうである。

・長作町行の一部を花島公園まで延長
(海浜幕張駅~略~JR幕張駅~略~長作町-天戸十字路-花見川第2中-作新台八-花島公園)
・JR幕張駅~幕張本郷駅を新設
・海浜幕張駅~幕張本郷駅を新設
(JR幕張駅or海浜幕張駅~略~幕張四-幕張三-幕張二-下八坂橋-幕張一-ウインダムヒル-幕張本郷駅)

花見川二中と花島公園は京成が同名のバス停を持っているが、同じ場所になるかどうかは不明。路線図には花見川団地が記載されていて、延長路線は花見川団地をかするだろうから、花見川団地から幕張駅のアクセスを狙ったものだろうか。

海浜幕張駅~幕張本郷駅は京成バスも走っているが、もちろん別ルート。幕張町四交差点を本郷駅方面に向かい、少しだけ14号を走って幕張本郷駅に至るルートだろうと思う。

あと、路線が増えるっつーことで、新たに大型バスも導入。中型車両ばかり(だけ?)のシーサイドバスだったので、これはびっくり。

明らかに東洋バスから流れてきたものとわかるが、リアの「TOYO BUS」が消しきれてなくて、みっともない気がする・・・。

果たして、新路線はうまくいくか?!

最新記事

北総7500形 「会社創立50周年記念」ヘッドマーク

祝・北総鉄道会社創立50周年。2022年5月10日に会社創立50周年を迎えた北総鉄道では、これを記念したヘッドマーク電車の運転を行っている。ヘッドマークを掲出しているのは7500形7502編成...

北総7500形 「会社創立50周年記念」ヘッドマーク
芝山鉄道3500形 赤と緑の「芝鉄カラー」に変更

赤と緑の「芝鉄カラー」が約8年半ぶりに復活! 芝山鉄道は今年の10月に開業から20周年を迎える。そんな節目の年に、赤と緑の「芝鉄カラー」の電車が蘇った。京成から芝山鉄道にリースされている3500形...

芝山鉄道3500形 赤と緑の「芝鉄カラー」に変更
東洋バス路線図 2022年5月1日版

当Webサイトでは、2019年4月の「東洋バス路線図 2019年4月16日版」と題する記事にて東洋バスの路線図を公開していたところであるが、約3年ぶりに改訂版を発行する。東洋バスでは5月1日に路線...

東洋バス路線図 2022年5月1日版
四直珍列車研究 121 - 平日 2386H

平日深夜に運転されていた快速神奈川新町行。平日2386Hレは、かつて平日深夜に運転されていた快速神奈川新町行である。快速神奈川新町行が定期列車として走るのは、2002年10月ダイヤ改正で現行の...

四直珍列車研究 121 - 平日 2386H
京急1000形 20年間の軌跡 3 - 進化、そして・・・

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 3 - 進化、そして・・・

東洋バスタグはありません