KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2006.08.04

N01857.jpg

京成3700形 3838編成
2006.8.3/新三河島

▲回送906レ 念のため、右の車両です(^^;
N01751.jpg

芝山鉄道3600形 3618編成
2006.6.23/お花茶屋

▲10A03a。定期列車の合間を縫って、今にも止まりそうなな勢いで走ってくる
  • [平日]906 回送
  • 始発:高 砂---- → 終着:上 野----
  • ダイヤ:2005.06.01変更
  • 備考:ー
  • [平日]10A03a 回送
  • 始発:上 野---- → 終着:高 砂----
  • ダイヤ:2005.06.01変更
  • 備考:ー

京成線では6月に小規模なダイヤ変更を実施した。平日の朝に運転していた6両編成の特急成田空港行8A31を8両編成にするためのダイヤ変更であったが、運用のやりくりから上野〜高砂間に2本の回送列車が新設されることとなった。で、ようやくこの2本の列車を撮影することができたので、その様子をお伝えしよう。

906は、高砂9時47分、2番線からの発車。千住大橋では862、996、9A04に追い抜かれるという恐怖の3本退避を行なう。千住大橋から先は特急の後追いということもあってノロノロ運転にはならない。

10A03aは、8A02の上野到着後、折返しで10AE03の後を追うように発車。千住大橋からは937の後を追うため死ぬほどゆっくり走る。高砂は4番線到着のようである。

関連記事

四直珍列車研究 6 - 平日 16A32

A33と言えば、平日に1つだけ残っていた6連による優等列車中心の運用であり...

四直珍列車研究 6 - 平日 16A32
四直珍列車研究 5 - 平日 1613T

都営車の超ロングラン特急。浅草線系統では、エアポート快特などの花形列車が走っているが、この1613Tも違った意味で花形と言えよう。京急線の三崎口から京成線の成田空港まで...

四直珍列車研究 5 - 平日 1613T
四直珍列車研究 4 - 平日 959

平日朝の芝山千代田行、959列車。この列車は成田-芝山千代田間の通称"芝山シャトル"の送り込みも兼ねているが、ここでは京成津田沼始発の本線普通という点に注目したい。京成津田沼の引き上げ線から...

四直珍列車研究 4 - 平日 959
四直珍列車研究 3 - 平日 13A30

平日13A30は、6月のダイヤ修正で13A20を6連化した列車である...

四直珍列車研究 3 - 平日 13A30
四直珍列車研究 1 - 平日 861

平日861は、京成津田沼始発大和田行の定期回送列車である。千葉・千原線の運用についていた車両を、大和田発の普通列車に回すために運転される。この区間を走る回送列車は珍しく、また、4両編成の回送...

四直珍列車研究 1 - 平日 861

最新記事

都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況

増える5500形、減る5300形。東京都交通局では2017年度より浅草線に5500形を導入している。5500形は2018年6月の営業運転開始以降、順次導入が続けられ、現在は22編成が運用入り...

都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況
京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更

3月27日、京成線では新型コロナウイルス感染症の流行による深夜の鉄道利用の減少と、夜間の保守作業の時間確保を目的としたダイヤ変更を実施した。終電の繰上げと始発の繰下げが主な内容となっているが...

京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更
京成グループ 車両の動き(2020年度)

年度末ということで、京成グループにおける2020年度の車両の動きをまとめてみよう。2020年度、京成電鉄は3100形8両編成2本を導入した。2本はいずれも成田スカイアクセス線仕様の3150番台で...

京成グループ 車両の動き(2020年度)
四直珍列車研究 113 - 平日 2361K

29年間、おつかれさま。平日2361Kレは、西馬込始発通勤特急京成佐倉行である。京成本線の下り終電として走る同列車だが、3月27日に実施される終電繰上げ・始発繰下げに伴うダイヤ変更により運転を...

四直珍列車研究 113 - 平日 2361K
東京BRT プレ運行開始 2 - 東京BRTの車両たち

2020年10月1日に運行開始した東京BRT。前回の記事では東京BRTの概要や将来の計画などを紹介したが、今回東京BRTの車両たちを見てみよう。東京BRTでは、運行開始より9台の車両を使用して...

東京BRT プレ運行開始 2 - 東京BRTの車両たち