KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2006.10.17

新京成8000形、千葉へ。

N02647.jpg

新京成8000形 8508編成
2006.10.17/薬園台〜前原

▲「to Chiba」ラッピング電車となった8508編成

8000形の側面の帯が新しくなったことはお伝えしたが、早速2編成目が登場。8508編成である。

さらに、8508編成は千葉線直通運転の広告編成となっているようで、前面と側面にラッピングが施されている。上の写真でお分かりいただけると思うが、"to Chiba"と書かれたマークがそれだ。この広告編成は公式Webサイトなどにも発表されており、それによると来年の3月末までこの状態で走るようである。

こういうことをされると、何だかもう直通運転が始まってしまったかのような雰囲気(笑 ・・・が、実際はあくまでも直通運転予告ラッピング電車。ダイヤが改正されるであろう運転開始日も未だ発表されていないが、そろそろ気になってきた。

新帯の編成が早くも2本登場しているということで、従来の茶色帯からの変更作業が速いペースで進むのでは・・・と思う。

最新記事

京成本線 実籾〜八千代台間の線形改良が完了

京成本線実籾〜八千代台間、実籾カーブの線形改良が完了。京成電鉄が進めている本線実籾〜八千代台間の線形改良工事に大きな動きが生じている。5月19日終電後から翌20日未明にかけて上り線の切り替え工事...

京成本線 実籾〜八千代台間の線形改良が完了
京成線 駅別乗降人員ランキング(2022年度)

2022年度の京成線の駅別乗降人員ランキング! 京成線の全69駅において、どの駅の利用が多いのか少ないのか。京成電鉄が毎年公表しているデータを基に、2022年度の駅別乗降人員をランキング形式で見て...

京成線 駅別乗降人員ランキング(2022年度)
京成電鉄「2023年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも18日に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。2023年度における鉄道事業の...

京成電鉄「2023年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
ちばレインボーバス197号車 リゾートカラーの日野ブルーリボン

リゾートカラーのちばレインボーバスが登場。北総線沿線の印西市に本社を構えるちばレインボーバスは、自社導入の車両のほか、京成バスグループ各社からの経年の移籍車で営業を行っている。同社の移籍車に...

ちばレインボーバス197号車 リゾートカラーの日野ブルーリボン
京成AE形 特別装飾「KENTY SKYLINER(ケンティスカイライナー)」運転(第2期)

お客様がお姫様になっちゃうスカイライナー。第2弾。京成電鉄では、2021年7月より運行を開始したAE形「KENTY SKYLINE(ケンティスカイライナー)」についてリニューアルを実施、2022年...

京成AE形 特別装飾「KENTY SKYLINER(ケンティスカイライナー)」運転(第2期)