KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2006.10.17

新京成8000形、千葉へ。

N02647.jpg

新京成8000形 8508編成
2006.10.17/薬園台〜前原

▲「to Chiba」ラッピング電車となった8508編成

8000形の側面の帯が新しくなったことはお伝えしたが、早速2編成目が登場。8508編成である。

さらに、8508編成は千葉線直通運転の広告編成となっているようで、前面と側面にラッピングが施されている。上の写真でお分かりいただけると思うが、"to Chiba"と書かれたマークがそれだ。この広告編成は公式Webサイトなどにも発表されており、それによると来年の3月末までこの状態で走るようである。

こういうことをされると、何だかもう直通運転が始まってしまったかのような雰囲気(笑 ・・・が、実際はあくまでも直通運転予告ラッピング電車。ダイヤが改正されるであろう運転開始日も未だ発表されていないが、そろそろ気になってきた。

新帯の編成が早くも2本登場しているということで、従来の茶色帯からの変更作業が速いペースで進むのでは・・・と思う。

最新記事

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化
京急600形 大師線を走る

京急大師線の新たな日常風景。京急電鉄では2020年度よりL/C座席を装備した新型車両1000形1890番台を導入し、1500形4両編成を置き換えているところである。1500形はこれまでに...

京急600形 大師線を走る

新京成電鉄ラッピング