KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2006.10.21

N01837.jpg

  • [平日]959 普通芝山千代田
  • 始発:京成津田沼907 → 終着:芝山千代田1000
  • ダイヤ:2004.10.30改正
  • 備考:

平日朝の芝山千代田行、959列車。この列車は成田-芝山千代田間の通称"芝山シャトル"の送り込みも兼ねているが、ここでは京成津田沼始発の本線普通という点に注目したい。

京成津田沼の引き上げ線からホームに入線する959であるが、普通千葉中央行(8B07)の到着を待って発車する点がポイントかと思われる。本線からの千葉線普通が京成津田沼で本線始発普通に接続する例は他にない。

この列車は「芝山シャトル」の送り込みも兼ねているため、4連であることが必要だ。そこで、8B07を本線に直通させるのではなく千葉方面行きとし、始発の本線普通959に接続することによって対応。津田沼で4連と6連のスジをそっくり入れ替えた・・・とも言えるかもしれない。これらのことから、津田沼始発となっていると考えられる。

なお、これ以後の芝山千代田行は"芝山シャトル"となるので、次の本線からの芝山千代田行は1703となる。

▲芝山鉄道にバイトをしに行く3298編成、の図(^^;

関連記事

四直珍列車研究 6 - 平日 16A32

A33と言えば、平日に1つだけ残っていた6連による優等列車中心の運用であり...

四直珍列車研究 6 - 平日 16A32
四直珍列車研究 5 - 平日 1613T

都営車の超ロングラン特急。浅草線系統では、エアポート快特などの花形列車が走っているが、この1613Tも違った意味で花形と言えよう。京急線の三崎口から京成線の成田空港まで...

四直珍列車研究 5 - 平日 1613T
四直珍列車研究 3 - 平日 13A30

6両編成の快速高砂行。平日13A30レは、6月に実施されたダイヤ変更で13A20レ快速高砂行を6両編成化した列車である。朝の特急1往復を8両編成化した6月のダイヤ変更で、昼間のこの列車がなぜ...

四直珍列車研究 3 - 平日 13A30
四直珍列車研究 2 - 平日 906・10A03a

京成線では6月に小規模なダイヤ変更を実施した。平日の朝に運転していた6両編成の特急成田空港行8A31レを8両編成にするためのダイヤ変更であったが、運用のやりくりから上野〜高砂間に2本の回送列車が...

四直珍列車研究 2 - 平日 906・10A03a
四直珍列車研究 1 - 平日 861

平日861は、京成津田沼始発大和田行の定期回送列車である。千葉・千原線の運用についていた車両を、大和田発の普通列車に回すために運転される。この区間を走る回送列車は珍しく、また、4両編成の回送...

四直珍列車研究 1 - 平日 861

最新記事

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年

京成3600形3688編成がリバイバルカラーとなってからまもなく1年が経とうとしている。リバイバルカラーの1周年を記念して、3688編成のこの1年の動きを振り返ってみよう。3688編成が...

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年
京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」

さようなら、「ドレミファインバーター」。7月20日、京急1000形1033編成が更新工事前の運行を終了した。同編成は2100形より採用されたドイツ・シーメンス製のGTO-VVVFインバーターを...

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」
京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ

京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けのツアーをまとめてみた。京成電鉄と京成トラベルサービスでは、京成トラベルサービス主催・京成電鉄後援という格好で鉄道ファン向けのツアーを開催している...

京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ
京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

赤ちゃんパンダ、お誕生おめでとう。京成電鉄では、6月末より「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク電車を運行している。これは、6月23日に上野動物園のジャイアントパンダであるリーリーとシンシン...

京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク
四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K

2ヶ月間だけ走った浅草橋行。京成車編。新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い政府より1月8日に発出された2回目の緊急事態宣言では、夜間の外出抑制のため各線で終電の繰上げが実施されることになった...

四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K

京成珍列車