KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2006.10.28

行ってきた。

▲古参4並び@撮影会

撮影会では、都営の車両の他に京成3200形、京急1000形、北総7000形がゲスト出演。5200形も含めて何とも渋い並びが実現した。京成3200形はプレスリリース時から3298編成がご指名を受けていたが、側面が隠れてしまう撮影会では1枚ドアという特徴は意味がなかったような(^^; それでも、これだけの並びは貴重だし、圧巻。そして、運用変更や臨時回送など、会場の見えないところでカバーしていることを忘れてはいけない。

▲77NT 急行 (東成田)芝山

運転台の見学に使用された5301編成。本日一番の"濃~い"表示(笑) それにしても、5300形も芝山千代田を表示できるとは知らなかった。夕方の特急あたりで、都営車の芝山千代田行ができる可能性もなくはないからだろう。

▲1599K:3298編成(返却回送)

ゲスト出演の3298編成は往復ともに回送だった。回送とはいえ、3298編成が浅草線を走ったのは何年ぶりになるのだろうか。やはり、浅草線を走ったことを記録しないと・・・ということで西馬込にて。ちなみに、平日朝に4連の押上行があるので、3298編成は今後も押上までは走る。

最新記事

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更
2021年 四直界隈10大ニュース

2021年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2021年四直界隈10大ニュース」と題して2021年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2021年 四直界隈10大ニュース

東京都交通局回送列車 撮影会