KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2006.12.18

N01958.jpg

[平日]16A32 特急上 野
始発:成田空港1604 → 終着:上 野1719
ダイヤ:2002.10.12改正
備考:

A33と言えば、平日に1つだけ残っていた6連による優等列車中心の運用であり、「特急」で上野-成田空港を3往復するものだった。種別の新設などによって列車の運行系統が整理された2002年10月の改正で「(飛)特急」を引き継ぐ形で登場、2006年6月のダイヤ修正でA31が8連化される中、結局最後まで残った6連特急だった。

6連による特急は趣味的には面白いのかもしれないが、8連特急と比較すると混雑率の高さは否めなく、8連化は望まれていただろうと思う。そして、ついに2006年12月の改正で特急以上の優等列車の8連化が行なわれ、6連による特急列車は解消、6連による「特急」列車は一旦幕を閉じたのであった

N03007.jpg

▲古参、3200形による「特急」も見られなくなってしまった。

16A32は、A33のうちの最後の復路である。ということは、最後の6連特急列車は16A32であった。旧ダイヤ平日最終日の12月8日の充当は3005編成だったが、その前日の7日に3348編成が充当されており、この編成が(7260形を除く)京成赤電による最後の特急列車となったようだ。

N01905.jpg

▲編成の数からして末期の6連特急は3000形の充当が目立った。

#消滅とは言うものの、いつかの改正で案外ひょろっと復活の可能性は無いわけでないだろう。ただ、「特急」及び「快特」の全列車8連化という一区切りがついた今、それは難しいかもしれないが・・・。

最新記事

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年

京成3600形3688編成がリバイバルカラーとなってからまもなく1年が経とうとしている。リバイバルカラーの1周年を記念して、3688編成のこの1年の動きを振り返ってみよう。3688編成が...

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年
京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」

さようなら、「ドレミファインバーター」。7月20日、京急1000形1033編成が更新工事前の運行を終了した。同編成は2100形より採用されたドイツ・シーメンス製のGTO-VVVFインバーターを...

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」
京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ

京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けのツアーをまとめてみた。京成電鉄と京成トラベルサービスでは、京成トラベルサービス主催・京成電鉄後援という格好で鉄道ファン向けのツアーを開催している...

京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ
京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

赤ちゃんパンダ、お誕生おめでとう。京成電鉄では、6月末より「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク電車を運行している。これは、6月23日に上野動物園のジャイアントパンダであるリーリーとシンシン...

京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク
四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K

2ヶ月間だけ走った浅草橋行。京成車編。新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い政府より1月8日に発出された2回目の緊急事態宣言では、夜間の外出抑制のため各線で終電の繰上げが実施されることになった...

四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K

京成珍列車