KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2006.12.30

京成線に「快特」が登場する2日前、私の地元を走る東洋バスがダイヤ改正を実施している。

東京女子医大の八千代医療センターが開院するのに伴って、医療センターへのアクセスとして東洋バスが乗り入れることになったのだ。主に八千代台駅~緑が丘駅~八千代中央駅の[41]と、八千代台駅~グランド前~八千代中央駅の[51]の路線を延長するほか、一部八千代中央駅始発の便が設定されている模様。新たに3つの系統番号が追設された。

・[43]八千代台駅~緑が丘駅~八千代中央駅~八千代医療センター
[41]の一部を八千代医療センターまで延長したのが[43]である。日中は[43]と後述の[50]で八千代中央駅~医療センターが10分ヘッドとなるようなダイヤがつくられている。

・[50]八千代台駅~グランド前~八千代中央駅~八千代医療センター
[51]の一部を八千代医療センターまで延長したのが[50]である。[52]になると思いきや[50]というのが意外?! 基本的に番号が若い路線が幹線格っぽいので、[51]は区間便へとランクが落ちたと言えるかもしれない。

・[80]八千代中央駅~八千代医療センター
[41]の延長でも[51]の延長でもない、八千代中央駅~八千代医療センターの便。平日朝に数本のみという少数派である。番号は[80]であり、新たに80番台が使われることとなった。

最新記事

北総7500形 「会社創立50周年記念」ヘッドマーク

祝・北総鉄道会社創立50周年。2022年5月10日に会社創立50周年を迎えた北総鉄道では、これを記念したヘッドマーク電車の運転を行っている。ヘッドマークを掲出しているのは7500形7502編成...

北総7500形 「会社創立50周年記念」ヘッドマーク
芝山鉄道3500形 赤と緑の「芝鉄カラー」に変更

赤と緑の「芝鉄カラー」が約8年半ぶりに復活! 芝山鉄道は今年の10月に開業から20周年を迎える。そんな節目の年に、赤と緑の「芝鉄カラー」の電車が蘇った。京成から芝山鉄道にリースされている3500形...

芝山鉄道3500形 赤と緑の「芝鉄カラー」に変更
東洋バス路線図 2022年5月1日版

当Webサイトでは、2019年4月の「東洋バス路線図 2019年4月16日版」と題する記事にて東洋バスの路線図を公開していたところであるが、約3年ぶりに改訂版を発行する。東洋バスでは5月1日に路線...

東洋バス路線図 2022年5月1日版
四直珍列車研究 121 - 平日 2386H

平日深夜に運転されていた快速神奈川新町行。平日2386Hレは、かつて平日深夜に運転されていた快速神奈川新町行である。快速神奈川新町行が定期列車として走るのは、2002年10月ダイヤ改正で現行の...

四直珍列車研究 121 - 平日 2386H
京急1000形 20年間の軌跡 3 - 進化、そして・・・

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 3 - 進化、そして・・・

東洋バスタグはありません