KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.02.01

千葉にSLが現わる!

N03503.jpg
▲黒煙を吐いて力走するD51 498、「SLちばDC号」
▲快速「SLちばDC号」、発車案内の表示
▲D51が千葉にやってきた!

地元にSLがやってくるということで、快速「SLちばDC号」の様子を見に行ってきた。この列車は2/1から始まる「ちばDC」のオープニングを飾る列車でもあり、今回のキャンペーンで唯一千葉から客扱いを行なうSL列車でもある。今日は平日・・・とは思えないほどの人手! 千葉にSLが走るのは18年振りということも手伝ってもう沿線はお祭り騒ぎ状態である。SL列車の写真は雑誌などで拝見することはあるが、撮影は初。ファインダー越しに見えるその迫力たるや・・・いやはや、格好良すぎです(^^ゞ

以下に、各所の様子を書いてみる。

千葉駅

SL入線とともに、SLをひと目でも見ようとする人が殺到、ホームは大混雑となり、一部入場規制も行なわれたほどの混乱だった。12時25分にSLが汽笛を鳴らしながら入線、その後12時28分頃に折り返し木更津行となる113系がSLの隣の線に入線するのだが、この113系が「ちばDCラッピング」を纏った車両だったのは偶然なのか、必然なのか・・・?!^^;

沿線

立派なカメラをもったSLファンはもちろんのこと、沿線の小学生・園児が総出で見学に来ていたり、住民の方も携帯カメラ片手に見に来ていたり・・・とにかくタダならぬ雰囲気だった。私も沿線某所で撮影したのだが、SLが近づくとともに歓声が上がり、通過後は皆口々に「格好いい」「良かった」などと見知らぬ人同士で感想を言ったりして(笑)。その昔、SL牽引の客車で両国まで乗った・・・というお話も聞かせていただいたりしたが、沿線の方々(特にSLの現役時代を知ってる方々)の嬉しそうな顔がとても印象的だった。

木更津駅

本運転後は木更津駅における入換の様子を見学したが、ホームからロータリーから跨線橋から、こちらもとにかくすごい人だった。おそらくサービスなのであろう、構内を端から端まで移動して入庫、D51は一日のこの日の任務を終えた。

N03509.jpg
▲運転後、木更津駅構内で入換中のD51

最新記事

東京BRT プレ運行開始 1 - 東京BRTの概要

祝・東京BRTプレ運行開始。2020年10月1日、東京BRTが開業した。まずはプレ運行(1次)ということで虎ノ門ヒルズ~新橋~晴海BRTターミナルの1系統のみの運行となっているが、11月のある日...

東京BRT プレ運行開始 1 - 東京BRTの概要
夜行快速「ムーンライトながら」の思い出

さようなら、ムーンライトながら。1月22日、JR東海は春の臨時列車の運転計画の中で臨時快速「ムーンライトながら」の運転終了を発表した。人々の行動様式の変化による列車の使命の薄れや使用車両の...

夜行快速「ムーンライトながら」の思い出
京急線 神奈川新町駅構内における踏切脱線事故の調査報告書を読む

2月18日、運輸安全委員会は2019年9月5日に発生した京急線神奈川新町駅構内における踏切脱線事故についての調査報告書を公開した。私としてもこの事故がどうして起きてしまったのか気になっていた...

京急線 神奈川新町駅構内における踏切脱線事故の調査報告書を読む
京成AE形 「東京オリンピック・パラリンピック」ラッピング

やるのか、やらないのか。1月下旬より、京成AE形にて「東京オリンピック・パラリンピック」のラッピング電車が走っている。ラッピングの対象となっているのはAE8編成。当該のラッピングについては、京成...

京成AE形 「東京オリンピック・パラリンピック」ラッピング
京急大師線 干支ヘッドマーク(2021年)

京急大師線、毎年恒例の干支ヘッドマーク。京急電鉄では、1月1日より毎年恒例となっている大師線の干支ヘッドマークの掲出を実施した。今年の干支は丑で、大師線を走る1500形に2種類のヘッドマークが...

京急大師線 干支ヘッドマーク(2021年)