KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.02.18

本日は一風変わった話題をご紹介。

N03532.jpg

JR東日本485系 水カツK26編成
2007.2.17/岩瀬〜羽黒

▲最後の自走を行なう485系訓練車

昨日の土曜日のことになるが、勝田車両センター所属の485系訓練車が走るというハナシを聞いたので、遠路はるばる水戸線の笠間まで行ってきた。

485系訓練車は、JR東日本に残る最後のボンネット車であり、今年10月に大宮にてオープン予定の鉄道博物館にこの4両のうちの2両が展示されることが決まっている。今回、485系は郡山まで回送されたようで、既に運用を離脱していることや博物館への保存等を考えると今回の走行がラストとも言われているため、あまり私にはあまり馴染みのない車両ではあったが、めったに見られないものを撮影する機会に恵まれた。

N03539.jpg

JR東日本485系 水カツK26編成
2007.2.17/岩瀬〜羽黒

▲ボンネット型の力強い造形

最新記事

四直珍列車研究 118 - 土休日 1846b

ヤツは時刻表に2回現れる。土休日1846bレは、京成本線を走る珍列車である。この列車の面白さは時刻表に表れている。まずは京成時刻表を確認してみよう。時刻表で1846bレを探すと2本の列車が...

四直珍列車研究 118 - 土休日 1846b
京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更