KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.02.25

F00571.jpg
▲土休日の朝に存在していた普通押上行

[土休日]680K 普通押 上
始発:高 砂626 → 終着:押 上637
ダイヤ:2002.10.12改正
備考:ー

ちょっと前のハナシになってしまうが、土休日の早朝に8連の押上行という列車があった。押上線の列車のほとんどが浅草線に直通する中、押上止まりというのは珍しい存在だった。しかし、何故押上止まりだったのか。

押上で接続する列車は、押上到着の1分後に来る快速西馬込行(550K)なのだが、この後続の快速が680Kの存在する理由と言えそうだ。550Kの次は普通羽田空港行(532N)で、もし680Kが無かったとすると、押上線の快速通過駅は14分間列車が来ないことになる。そこで、押上行を1本入れて快速通過駅の救済と快速への接続を図っていたのだった。

2004年10月の改正で列番が674Kに変更されたが、土休日の早朝ということもあって利用が少なかったのだろう、翌2005年10月の修正でひっそりと消滅してしまった。

京成珍列車