KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.05.17

N04772.jpg

▲直通1周年を記念した臨時の特急「日光」

GW中は忙しくてあまり動けなかったのだが、唯一撮影に行けたのがGWの臨時列車の中でもアツい部類に入ったであろう臨時特急「日光83・84号」である。JR・東武の直通特急がスタートして1年にして横浜発着が実現するという話題性もあったし、出発式がとり行なわれたり特製のヘッドマークが付いたりと大々的な列車となった。まだまだ試験的なにおいがするものの、将来的にさらに発展しそうな感じもするのでこの系統には大いに注目したい。

189系「彩野」が東武直通特急充当時に見られる愛称幕はシンプルで好きなのだが、東武直通特急車両群の中でも登板回数が極めて少ないので撮れるチャンスも少ないのが悩みどころ・・・。今回はその「彩野」が確実に撮れるということで出かけていったのだが、龍の絵は(略)としても(^^ゞ、古き急行のヘッドマークを模したステッカーはなかなかgoodだったのでは。それにしても下小代は遠かった...

最新記事

京成3000形「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク

祝・京成船橋〜千葉中央間開業100周年。京成電鉄では、7月中旬より3000形3021編成にて「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク電車の運行を実施している。1921年7月17日に船橋〜千葉...

京成3000形「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク
京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年

京成3600形3688編成がリバイバルカラーとなってからまもなく1年が経とうとしている。リバイバルカラーの1周年を記念して、3688編成のこの1年の動きを振り返ってみよう。3688編成が...

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年
京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」

さようなら、「ドレミファインバーター」。7月20日、京急1000形1033編成が更新工事前の運行を終了した。同編成は2100形より採用されたドイツ・シーメンス製のGTO-VVVFインバーターを...

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」
京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ

京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けのツアーをまとめてみた。京成電鉄と京成トラベルサービスでは、京成トラベルサービス主催・京成電鉄後援という格好で鉄道ファン向けのツアーを開催している...

京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ
京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

赤ちゃんパンダ、お誕生おめでとう。京成電鉄では、6月末より「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク電車を運行している。これは、6月23日に上野動物園のジャイアントパンダであるリーリーとシンシン...

京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク