KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.07.20

先日の連休を利用して、長野に行ってきた。長野・松本の観光を兼ねて長電の電車を少し撮れればと思っていたのだが・・・事態はとんでもないことに。

現地入りする前にあれこれ調べると、11日からの予定だったD編成の「りんご色」への塗装変更を含む検査入場が17日からとなったこと、HiSEの不具合で日中の特急1運用を2000系が代走するということで気合が入っていたのだが、まさかの大地震。ちょうど朝陽駅付近の有名ポイントにいたのだが、かなり大きな揺れを体感、そして電車は運転見合わせに・・・。撮影の続行はあきらめざるを得なかった。

揺れを感じたときには分からなかったのだが、後から知ったところ中越のほうではかなり大きな被害が出ているということで、たかが予定していた趣味の撮影ができなかったことぐらい比較にならない。被災された地域の1日でも早い復興を願うばかりである。

N05555.jpg

▲夜間瀬の鉄橋を渡る元日比谷線

2000系D編成が出場したところを狙ってリベンジかも?!

最新記事

京成3500形 デジタルSR無線対応工事始まる

列車無線のデジタル化に新しい動き。2017年度より列車無線の更新を実施している京成電鉄。4月には新しい無線となるデジタルSR無線の運用が始まったところである。車両に対する改造工事は3000形や...

京成3500形 デジタルSR無線対応工事始まる
京成電鉄「2021年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

11月4日、京成電鉄は2021年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。例年は5月中旬頃に発表されている京成の鉄道事業設備投資計画だが、今年度も昨年度に...

京成電鉄「2021年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京成3100形3155編成・3156編成 登場

9月下旬より、京成3100形の3次車にあたる3155編成と3156編成がお目見えしている。3次車の特徴と営業運転開始までの動きをまとめておこう。京成電鉄では、2021年度の新造車として3100形...

京成3100形3155編成・3156編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 成田スカイアクセス線仕様のまま本線転用

京成3050形に異変。9月下旬より今年度新造の3100形が営業運転を開始したのに伴い、3050形が成田スカイアクセス線から京成本線に転用されている。3156編成の導入により3054編成が10月...

京成3050形3054編成・3055編成 成田スカイアクセス線仕様のまま本線転用
京成3500形3520編成 営業運転終了

京成3500形に廃車が発生。3100形3155編成の導入に伴い、車両に動きが生じている。3500形3520編成が11日の(B21→)05運行をもって営業運転を離脱。いっしょに編成を組んでいた...

京成3500形3520編成 営業運転終了

鉄道その他タグはありません