KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.08.11

N05721.jpg
▲成田線を行くE655系特別車両組み込み編成

今注目度が(多分)非常に高いハイグレード車両、E655系が近所を走るというんで撮ってきた。私にしては珍しく形式写真なんかも撮ってきたので、E655系がじっくり見たいはGalleryへ。

さて、このE655系は、ハイグレード車両及び特別車両の6両編成ということで、非常に特殊な車両と言えるわけだが、その用途からも分かるように、とにかく高級さが感じられる車両だった。JR東日本のプレスリリースでの発表では、海外のVIP等にも対応した高級な旅の需要の開拓ということがあったが、まさにその理念が適った車両ということがこの車両全体から感じ取ることができた。

N05735.jpg
▲総武本線を快走するE655系

余談ながら・・・撮影地でご一緒させていただいた方々ともたびたび話題になったのだが、何とも撮影者泣かせの車両で・・・(^^ゞ 車体の色が非常に濃いということはカメラの露出設定が難しく、特殊な塗装は周りの風景を全部写し込んでしまう特徴を持っている。しかしながら、車両は撮るためにあるのではなく、乗るためにあるわけで、、JR東日本によると、特別車両を除く5両は一般向けへの運転計画もあるということなので、ぜひ一度その乗り心地も堪能してみたいと思うわけだが、はたして乗車させていただく機会はあるのやら(^^;)

最新記事

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年

京成3600形3688編成がリバイバルカラーとなってからまもなく1年が経とうとしている。リバイバルカラーの1周年を記念して、3688編成のこの1年の動きを振り返ってみよう。3688編成が...

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年
京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」

さようなら、「ドレミファインバーター」。7月20日、京急1000形1033編成が更新工事前の運行を終了した。同編成は2100形より採用されたドイツ・シーメンス製のGTO-VVVFインバーターを...

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」
京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ

京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けのツアーをまとめてみた。京成電鉄と京成トラベルサービスでは、京成トラベルサービス主催・京成電鉄後援という格好で鉄道ファン向けのツアーを開催している...

京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ
京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

赤ちゃんパンダ、お誕生おめでとう。京成電鉄では、6月末より「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク電車を運行している。これは、6月23日に上野動物園のジャイアントパンダであるリーリーとシンシン...

京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク
四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K

2ヶ月間だけ走った浅草橋行。京成車編。新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い政府より1月8日に発出された2回目の緊急事態宣言では、夜間の外出抑制のため各線で終電の繰上げが実施されることになった...

四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K