KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.08.28

N06062.jpg

▲広田-会津若松にて 6両編成の先頭で走る

「駄記帳」のほうではリアルタイムで写真をUPしたりしていたが、土日に18きっぷを使ってふらりと会津へ行ってきた。

18きっぷを使うとなると、ひたすら普通列車を乗り継いで行くことになるのかと思いきや、6時24分新宿発黒磯行の快速「フェアーウェイ」に乗ると、黒磯~郡山間は701系の普通列車になるものの、郡山~会津若松間は快速「あいづライナー1号」、さらに若松~喜多方間は「AIZUマウントエクスプレス」という、18きっぷ利用にしてはなかなか豪華な快速リレーで会津方面まで行くことができる。座れるという保証はないが(爆)、12時過ぎに喜多方に着くので、ラーメン、蔵、鶴ヶ城、白虎隊etc、会津地方へ小旅行なんていかがだろうか^^ゞ

磐越西線を走る列車を撮ってきたので、少しずつ出して行きたいと思う。実は春にも会津方面を訪ねているのだが、この半年で455系が綺麗サッパリいなくなって、719系だらけになっていたのにはびっくり。まずはこの719系をば・・・ただの719系ではなくたまたま多く出会うことができた"あかべぇ"装飾車である。

N06092.jpg

▲郡山にて

8月25日現在、"あかべぇ"装飾は写真のセンH-11編成のみであるようだが、これは増えるのだろうか...

最新記事

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」

さようなら、「ドレミファインバーター」。7月20日、京急1000形1033編成が更新工事前の運行を終了した。同編成は2100形より採用されたドイツ・シーメンス製のGTO-VVVFインバーターを...

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」
京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ

京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けのツアーをまとめてみた。京成電鉄と京成トラベルサービスでは、京成トラベルサービス主催・京成電鉄後援という格好で鉄道ファン向けのツアーを開催している...

京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ
京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

赤ちゃんパンダ、お誕生おめでとう。京成電鉄では、6月末より「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク電車を運行している。これは、6月23日に上野動物園のジャイアントパンダであるリーリーとシンシン...

京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク
四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K

2ヶ月間だけ走った浅草橋行。京成車編。新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い政府より1月8日に発出された2回目の緊急事態宣言では、夜間の外出抑制のため各線で終電の繰上げが実施されることになった...

四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K
京成3100形 2024年度に京成本線仕様の車両を導入か

6月30日、京成電鉄はバリアフリー法に基づく2021年度の移動等円滑化取組計画書を公表した。その中で、3100形の今後の導入計画が明らかになっている。どういった内容なのか見てみよう。京成が6月...

京成3100形 2024年度に京成本線仕様の車両を導入か

JR東日本タグはありません