KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.08.28

N06062.jpg

▲広田-会津若松にて 6両編成の先頭で走る

「駄記帳」のほうではリアルタイムで写真をUPしたりしていたが、土日に18きっぷを使ってふらりと会津へ行ってきた。

18きっぷを使うとなると、ひたすら普通列車を乗り継いで行くことになるのかと思いきや、6時24分新宿発黒磯行の快速「フェアーウェイ」に乗ると、黒磯~郡山間は701系の普通列車になるものの、郡山~会津若松間は快速「あいづライナー1号」、さらに若松~喜多方間は「AIZUマウントエクスプレス」という、18きっぷ利用にしてはなかなか豪華な快速リレーで会津方面まで行くことができる。座れるという保証はないが(爆)、12時過ぎに喜多方に着くので、ラーメン、蔵、鶴ヶ城、白虎隊etc、会津地方へ小旅行なんていかがだろうか^^ゞ

磐越西線を走る列車を撮ってきたので、少しずつ出して行きたいと思う。実は春にも会津方面を訪ねているのだが、この半年で455系が綺麗サッパリいなくなって、719系だらけになっていたのにはびっくり。まずはこの719系をば・・・ただの719系ではなくたまたま多く出会うことができた"あかべぇ"装飾車である。

N06092.jpg

▲郡山にて

8月25日現在、"あかべぇ"装飾は写真のセンH-11編成のみであるようだが、これは増えるのだろうか...

JR東日本タグはありません