KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.09.23

↑↑のトップ画像にでかでかとパノラマカーを載っけたことからも察していただいていると思うだが^^ゞ、昨年の夏から度々名古屋を訪問、名古屋の交通、とりわけ名鉄に触れてきた。名鉄と言えば「パノラマカー」、そのパノラマカーも終焉が見えてきたということで、記録するなら今のうちかな、と。というわけで、名鉄を中心として名古屋で撮ったものをアップしていこうと思う。名付けて"パノラマカー三昧な名古屋"(笑)

まずは、瀬戸線。瀬戸線は瀬戸電鉄を前身としていることから、名鉄本線とは線路も繋がっておらず、完全に独立した路線なのだが、路線長が短く、追い抜きの設備を持っていないにもかかわらず普通・準急・急行と3種別もの列車を走らせるというそれはそれでなかなか興味深い路線である。この瀬戸線も検車設備の更新等に伴って、近々車両の総入れ替えが予定されており、鋼製車は撤退、ステンレス車で統一されるとかっていうんで、見てきた。

N03828.jpg

名鉄6000系
2007.3.8/喜多山〜大森・金城学園前

▲普通尾張瀬戸行
N03836.jpg

名鉄6000系
2007.3.8/森 下

▲普通尾張瀬戸行

最初にアップするのは本線からの転属組、6000系である。名鉄なら割とどこでも見られる汎用な車両であるが、瀬戸線からは撤退する・・・というわけだ。幸いにも6000系は本線に戻る模様で、瀬戸線撤退=消滅にはならない。

最新記事

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更
2021年 四直界隈10大ニュース

2021年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2021年四直界隈10大ニュース」と題して2021年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2021年 四直界隈10大ニュース

名鉄タグはありません