KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.09.23

↑↑のトップ画像にでかでかとパノラマカーを載っけたことからも察していただいていると思うだが^^ゞ、昨年の夏から度々名古屋を訪問、名古屋の交通、とりわけ名鉄に触れてきた。名鉄と言えば「パノラマカー」、そのパノラマカーも終焉が見えてきたということで、記録するなら今のうちかな、と。というわけで、名鉄を中心として名古屋で撮ったものをアップしていこうと思う。名付けて"パノラマカー三昧な名古屋"(笑)

まずは、瀬戸線。瀬戸線は瀬戸電鉄を前身としていることから、名鉄本線とは線路も繋がっておらず、完全に独立した路線なのだが、路線長が短く、追い抜きの設備を持っていないにも関わらず普通・準急・急行と3種別もの列車を走らせるというそれはそれでなかなか興味深い路線である。この瀬戸線も検車設備の更新等に伴って、近々車両の総入れ替えが予定されており、鋼製車は撤退、ステンレス車で統一されるとかっていうんで、見てきた。

N03828.jpg
▲普通尾張瀬戸行
N03836.jpg
▲普通尾張瀬戸行

最初にアップするのは本線からの転属組、6000系である。名鉄なら割とどこでも見られる汎用な車両であるが、瀬戸線からは撤退する・・・というわけだ。幸いにも6000系は本線に戻る模様で、瀬戸線撤退=消滅にはならない。

名鉄タグはありません