KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.10.20

N06892.jpg

JR東日本 仙台車両センター ED75 757号機
2007.10.7/金谷川〜南福島

▲ED75+旧客3両の「東北本線開業120周年記念号」

先々週の7・8日のことになるが、某氏に誘われて「東北本線開業120周年記念号」なる列車を撮ってきた。東北本線黒磯~塩竈間の開業120周年を記念する列車とのことだが、普段は通勤電車ばかり狙っている私がこういった列車を撮るということはほとんど無かったので、これはこれで何だか新鮮だった。イベントの客車列車の撮影も初めてとなったが、たまにはこういったレトロな客車列車もいいもんである。

N06904.jpg

JR東日本 仙台車両センター ED75 757号機
2007.10.8/福 島

▲福島駅へ入線する「東北本線開業120周年記念号」

いまや貴重になった旧型客車であるが、貴重ゆえその姿を見られる機会は限られてしまうのかというと、実はイベント列車や試運転等で引っ張りだこだったりするらしい。下手な通勤車両より働いていたりするわけだ。若い人が働くことを拒み、お年寄りが元気に動いているという今の日本における社会情勢の一端がここでも見られるということである^^ゞ

N06919.jpg

「東北本線開業120周年記念号」ヘッドマーク
2007.10.8/**

▲気合の入った特大ヘッドマーク
N06910.jpg

「東北本線開業120周年記念号」サボ
2007.10.8/**

▲客車に掲出されたサボ
P02155.jpg

福島駅 列車案内表示器
2007.10.8/福 島

▲福島駅の発車案内LED

最新記事

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から今年度における設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも17日の夕方に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。まず、この...

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化