KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.10.29

N07067.jpg
▲イベントに合わせて特別運行を行なうデハ101

先日の群馬の中小私鉄によるイベントでは、同日に桐生市の「近代化遺産の日」制定記念事業に関するイベントがあわせて催されたこともあって、近代化遺産に指定されているデハ101号の特別運行が実施された。中央前橋~西桐生を午前と午後にそれぞれ1往復、あわせて2往復が運転された。

せっかくの機会だから、撮るだけでなく乗ってみようと思い、実際に乗ってみたのだが、これが予想に反してすごい混雑で・・・地元の人が多かったように思うが、関心の高さが伺えた。地方私鉄のイベント列車だからとタカをくくっていたのは反省しなけばなるまい。

N07064.jpg
▲有形登録文化財の荒砥川橋梁を行く

画像を見ていただくとお分かりいただけると思うが、デハ101号は方向幕を装備しており、方向幕による行先の表示も可能であったが、近代化遺産の日ということもあってか、"パタサボ"による行先の表示を行なった。こういった演出は非常によかったと思う。

▲サボ、社紋、車番

デハ101号だけでなく、上毛電鉄大胡駅付近の文化財群も魅力的で、"古き良き"を体感するにはもってこいの私鉄である。

最新記事

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年

京成3600形3688編成がリバイバルカラーとなってからまもなく1年が経とうとしている。リバイバルカラーの1周年を記念して、3688編成のこの1年の動きを振り返ってみよう。3688編成が...

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年
京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」

さようなら、「ドレミファインバーター」。7月20日、京急1000形1033編成が更新工事前の運行を終了した。同編成は2100形より採用されたドイツ・シーメンス製のGTO-VVVFインバーターを...

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」
京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ

京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けのツアーをまとめてみた。京成電鉄と京成トラベルサービスでは、京成トラベルサービス主催・京成電鉄後援という格好で鉄道ファン向けのツアーを開催している...

京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ
京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

赤ちゃんパンダ、お誕生おめでとう。京成電鉄では、6月末より「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク電車を運行している。これは、6月23日に上野動物園のジャイアントパンダであるリーリーとシンシン...

京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク
四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K

2ヶ月間だけ走った浅草橋行。京成車編。新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い政府より1月8日に発出された2回目の緊急事態宣言では、夜間の外出抑制のため各線で終電の繰上げが実施されることになった...

四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K

鉄道その他イベント列車