KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.11.17

祝・2階コンコースの供用開始! いやぁ~広々。

P02159.jpg
▲できたてホヤホヤの2階コンコース
P02158.jpg
▲2階コンコース ラッチ内より眺める

長いこと工事をしている船橋駅の高架化事業だが、17日、2階部分のコンコースが使用開始となった。あわせて船橋FACEビルとの連絡通路も整備され、これによって歩車分離の観点から船橋駅周辺の交通環境は大幅に改善されたと言ってよいだろう。

実際に、電車から降りてきた大量の群集は改札を通ってそのままFACEビルへ、そしてJR船橋駅へと吸い込まれてゆく。人の流れが大きく変わり、西武百貨店側の細い路地は通勤時間帯とは思えないほど普段よりはるかに閑散としている光景が見られた。

P02162.jpg
▲閉鎖された旧成田方面行駅入口

当然ながら、用が済んだ旧駅出入口は全て閉鎖され、全体の事業完成に向けて早くも解体作業が始まっている。いよいよ来年度に事業完成を予定している。

最新記事

京成線・北総線 デジタルSR無線を使用開始

半世紀ぶりの大変革。4月17日、京成線と北総線において始発列車よりデジタルSR列車無線(SR無線)の使用が開始された。SR無線を使用する区間は、京成線全線(北総線と重複する区間を除く)と北総線...

京成線・北総線 デジタルSR無線を使用開始
まだまだ頑張る京成3500形更新車

まだまだ頑張る京成3500形更新車。京成では現在3100形の導入と、3600形と3400形の廃車が進められていることは車両の動きでもお伝えしているとおりである。そんな3600形や3400形を...

まだまだ頑張る京成3500形更新車
都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況

増える5500形、減る5300形。東京都交通局では2017年度より浅草線に5500形を導入している。5500形は2018年6月の営業運転開始以降、順次導入が続けられ、現在は22編成が運用入り...

都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況
京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更

3月27日、京成線では新型コロナウイルス感染症の流行による深夜の鉄道利用の減少と、夜間の保守作業の時間確保を目的としたダイヤ変更を実施した。終電の繰上げと始発の繰下げが主な内容となっているが...

京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更
京成グループ 車両の動き(2020年度)

年度末ということで、京成グループにおける2020年度の車両の動きをまとめてみよう。2020年度、京成電鉄は3100形8両編成2本を導入した。2本はいずれも成田スカイアクセス線仕様の3150番台で...

京成グループ 車両の動き(2020年度)

京成駅施設