KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.11.24

若松市内はバスの路線がそこそこ充実しており、市内観光はバスで一通りすることができる。観光スポットを中心に回る周遊バスも走っているのだが、そんな中こんなバスを見かけることができた。

P02149.jpg
▲Volkswagen+kutsenits City III "あかべぇ"

自治体のコミュニティバスでよく見かける小型バスに、"あかべぇ"ラッピングを施した"あかべぇバス"、である。485系「あいづ」と同じラッピングというのがなかなか面白いではないか。

余談ながら、若松市内、城下町だけあって、街道も鍵形に曲がっていたり、一方通行も多く、バスは右左折を繰り返しながら進んでいく。バスに乗っているだけでも城下町の趣が感じられるのである。

最新記事

京成3000形「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク

祝・京成船橋〜千葉中央間開業100周年。京成電鉄では、7月中旬より3000形3021編成にて「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク電車の運行を実施している。1921年7月17日に船橋〜千葉...

京成3000形「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク
京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年

京成3600形3688編成がリバイバルカラーとなってからまもなく1年が経とうとしている。リバイバルカラーの1周年を記念して、3688編成のこの1年の動きを振り返ってみよう。3688編成が...

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年
京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」

さようなら、「ドレミファインバーター」。7月20日、京急1000形1033編成が更新工事前の運行を終了した。同編成は2100形より採用されたドイツ・シーメンス製のGTO-VVVFインバーターを...

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」
京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ

京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けのツアーをまとめてみた。京成電鉄と京成トラベルサービスでは、京成トラベルサービス主催・京成電鉄後援という格好で鉄道ファン向けのツアーを開催している...

京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ
京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

赤ちゃんパンダ、お誕生おめでとう。京成電鉄では、6月末より「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク電車を運行している。これは、6月23日に上野動物園のジャイアントパンダであるリーリーとシンシン...

京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

バスその他ラッピング