KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.11.28

平日917は、京急車による快速成田行である。

N07655.jpg

京急600形 604編成
2007.11.14/船橋競馬場〜谷津

▲京急車による唯一の成田行となる平日917H
N07833.jpg

京急600形 602編成
2007.11.28/平和島

▲京急線内はエアポート快特として運転される
  • [平日]917H 快速成 田
  • 始発:羽田空港954 → 終着:成 田1154
  • ダイヤ:2006.12.10改正
  • 備考:品川まで917SH、押上までエアポート快特

これまで京急車による成田行は数多く運転されてきたが、2006年12月ダイヤ改正で日中の快速が佐倉止まりとなってしまったために、一転して唯一の成田行となってしまったのが917Hである。この917H、個人的には現ダイヤで最も謎な列車のように思うのだが・・・。

というのも、成田行の快速は朝夕に多数運転されているが、8時台後半から16時台にかけては佐倉止まりとなっており、この時間帯に突如として1本だけ成田行が現れるというわけである。成田到着後、宗吾車両基地にいったん入庫する運用となっているものの、佐倉~宗吾参道間は多数の回送が運転されており、この列車も回送で宗吾まで運転させれば済むのではと思うのだが・・・う~む、謎である。

結果的に、佐倉から10A05の4分後追いとなっており、あまり意味があるとは思えない続行運転となってしまっている。他社所属車両の走行距離調整・・・とも考えられるが、来月のダイヤ修正で京成車に置き換わっても佐倉止まりとはならず、不可解な成田行は残存することとなってしまった。

12月2日以降、京急車の営業運転は佐倉まで、入線は宗吾参堂(85H運行の宗吾車両基地一時入庫)までとなり、昨年に引き続いて、乗り入れ区間が若干ではあるが縮小されている。

関連記事

四直珍列車研究 15 - 平日 2250H

夜な夜な走る急行品川行。品川は京急本線の起点であるため、品川行は星の数ほど運転されているが、都営線方面からの品川行となると話は別。平日2本、土休日1本のみの希少種で、本日取り上げるのはその中で...

四直珍列車研究 15 - 平日 2250H
四直珍列車研究 13 - 平日・土休日 401A

京急線の横浜方面~羽田空港のアクセスは今でこそ特急が日中20分毎で運転されているが、全てはこの列車から始まったといっても過言ではないだろう。401A、三浦海岸始発快特羽田空港行である。現在も...

四直珍列車研究 13 - 平日・土休日 401A
四直珍列車研究 12 - 平日 6A15

平日早朝に1本だけ設定されている珍列車。6A15レは平日早朝の下りに1本だけ設定されている東成田行である。東成田行そのものはかつて東成田が終点だったこともあって、芝山千代田行よりも見慣れている...

四直珍列車研究 12 - 平日 6A15
四直珍列車研究 11 - 平日 1912T・1950T

以前、夕方下りの通勤時間帯を走る都営車として1613Tと1751Tを挙げたが、今日触れるのはそれら列車の折り返し、1912T・1950Tである。両列車とも夕方のラッシュ輸送に参加した後、13Tは...

四直珍列車研究 11 - 平日 1912T・1950T
四直珍列車研究 10 - 平日 1655K

京成車の6年ぶりの北総線乗入れ。2006年12月の改正で京成車の北総線乗り入れが復活した。北総線の終端:印旛日本医大まで1往復、平日の1655K~1854Kがそれである。定期列車における京成車の...

四直珍列車研究 10 - 平日 1655K

最新記事

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化
京急600形 大師線を走る

京急大師線の新たな日常風景。京急電鉄では2020年度よりL/C座席を装備した新型車両1000形1890番台を導入し、1500形4両編成を置き換えているところである。1500形はこれまでに...

京急600形 大師線を走る

京急珍列車