KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2007.11.28

N07655.jpg
▲京急車による唯一の成田行
N07833.jpg
▲京急線内の(飛)快特

[平日]917H 快速成 田
始発:羽田空港954 → 終着:成 田1154
ダイヤ:2006.12.10改正
備考:品川まで917SH、押上まで(飛)快特

これまで京急車による成田行は数多く運転されてきたが、2006年12月改正で日中の快速が佐倉止まりとなってしまったために、一転して唯一の成田行となってしまったのが917Hである。この917H、個人的には現ダイヤで最も謎な列車のように思うのだが・・・。

というのも、成田行の快速は朝夕に多数運転されているが、8時台後半から16時台にかけては佐倉止まりとなっており、この時間帯に突如として1本だけ成田行が現れるというわけである。一旦、宗吾基地に入庫するものの、佐倉~宗吾参道間は多数の回送が運転されており、この列車も回送で宗吾まで運転させれば済むのではと思うのだが・・・う~む、謎である。

結果的に、佐倉から10A05の4分後追いとなっており、あまり意味があるとは思えない続行運転となってしまっている。他社所属車両の走行距離調整・・・とも考えられるが、来月のダイヤ修正で京成車に置き換わっても佐倉止まりとはならず、不可解な成田行は残存することとなってしまった。

12月2日以降、京急車の営業運転は佐倉まで、入線は宗吾参堂(85Hの宗吾基地一時入庫)までとなり、昨年に引き続いて、乗り入れ区間が若干ではあるが縮小されている。

京急珍列車