KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2008.01.22

ある撮影地で一緒になった方とお話させていただいたときに知ったのだが、最近、京急の広報物において「京浜急行」ではなく、「京急電鉄」を使用する向きにあるようである。公式Webサイトの報道発表資料においても9月末ごろより「京急電鉄」の呼称を用いており、この頃から「京急電鉄」の名称が使われ始めたものとみられる。最近、「東京急行」も「東急電鉄」になったが、これと同様の流れだろう。

▲元来のロゴ、独特な斜体文字で「京浜急行」

▲新しくお目見えし始めている「京急電鉄」ロゴ

ステンレスの新1000形も2編成目が登場し、創立110周年の節目にして、"赤い電車に白い帯の京浜急行"から徐々に変わりつつある。

◆ ◆ ◆

・・・と、ここで記事を〆ようとしたが、創立110周年関連でビックニュース。1000形4連×1本・6連×1本がそれぞれ往年の塗装を模したラッピング電車になるそうである。2月末から運行開始、こりゃあ楽しみである。

最新記事

京成3000形「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク

ありがとう、シャンシャン。京成電鉄では、12月より「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク電車を運行している。シャンシャンと言えば上野動物園の人気者のジャイアントパンダだが、中国に返還されることが...

京成3000形「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク
四直珍列車研究 112 - 土休日 20A04

お前、なんで快速なん??? 今回、珍列車としてご紹介するのは、土休日20A04レ快速京成成田行である。2019年10月ダイヤ改正で登場した列車である。快速京成成田行といっても、京成成田は京成線の...

四直珍列車研究 112 - 土休日 20A04
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2021年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行っている。2021年「丑年」のヘッドマークを掲出しているのは...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2021年)
2020年 四直界隈10大ニュース

2020年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2020年四直界隈10大ニュース」と題して2020年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2020年 四直界隈10大ニュース
横須賀・総武快速線 E217帝国崩壊の始まり

E217系、終焉へのカウントダウンが始まる。12月21日、E235系が横須賀・総武快速線で営業運転を開始した。同線はE235系にとって山手線に続く第2の投入線区となり、分割・併合を伴う15両編成...

横須賀・総武快速線 E217帝国崩壊の始まり

京急タグはありません