KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2008.03.07

京急の110周年記念ラッピング電車2本の運行開始に際して、1309編成「ありがとうギャラリー号」・1321編成「京急110周年の歴史ギャラリー号」ともに出発式典及び貸切運転が実施されたが、ここでは1321編成の式典及び貸切列車の様子をば。

「京急110周年の歴史ギャラリー号」出発式

▲式典会場となった京急川崎駅1番線
N08743.jpg

京急1000形 1321編成
2008.2.25/京急川崎

▲貸切列車として1番線に入線する1321編成、87運行

"鉄道アイドル"こと豊岡真澄嬢を招き、一般からも乗車を募集した1309編成の25日午後の品川駅における式典・貸切列車とは対照的に、午前中に地味(?)にとり行われた1321編成の式典だが、式典会場は京急川崎駅1番線・・・京急の歴史は大師線から始まっているので、こちらのほうが110周年を祝うにふさわしいと勝手に思うことにして、偶然にもその場に居合わせることができたのは部外者ながら何だか嬉しい。

N08764.jpg

京急1000形 1321編成
2008.2.25/港 町

▲大師線の貸切列車は700形引退以来か

一般の募集が無かった貸切列車に一体誰が乗ったのかというと、関係者と沿線の園児を招待したようである。貸切列車は京急川崎~小島新田を2往復している。

最新記事

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更
2021年 四直界隈10大ニュース

2021年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2021年四直界隈10大ニュース」と題して2021年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2021年 四直界隈10大ニュース