KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2008.03.29

今年も春がやってきた。

N09543.jpg
▲初めて「春まつり」HMを掲出した7500形

四直が好きな人はこれを見て「春が来た」と思うのである(たぶん)。ってなわけで、「ほくそう春まつり」ヘッドマークである。掲出は3月14日から29日までであった。今年のヘッドマークは、7000形が引退した影響もあってか4年振りにデザインを一新、掲出も車内側から貼り付ける方法へと改めた。その結果、北総全編成に「ほくそう春まつり」ヘッドマークが掲出されることとなった。「ほくそう春まつり」ヘッドマークが全編成に掲出されるのは初めてのことで、7500形は2006年に登場してから初、7260形は赤電リース車として初の「ほくそう春まつり」ヘッドマーク掲出となっている。

N09095.jpg
▲こちらも初の「春まつり」HM掲出となる7268編成

元はゲンコツのみの掲出だった「春まつり」HM、2003年から他の北総車への掲出も開始されたわけだが、赤電リース車のみは対象外で、まあなんと言うかハブにされて肩身狭い思いをしてきた・・・はずである。7260形にして初めて仲間に入れてもらえたわけだ。

北総鉄道ヘッドマーク