KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2008.04.30

さて、引き続き7000系P6の話題。前回のパノラマカーの記事以後の報道によると、来たる6月28日のダイヤ改正で12両(4連3本)まで減らす計画とのこと。現在42両が在籍しているパノラマカーだが、一気に30両の削減となるようだ。また、当初発表では2010年引退としていたが、別の報道では2009年度の早い時期に全廃という話も挙がっており、この通りになるのならば、P6は夏まで、そしてパノラマカーとしても既に残すところ1年を切ってしまっていることになる。

N09065.jpg
▲本線を走り抜ける快急豊橋行

前回のパノラマカーの記事でも触れたが、5月末に一部運用の置換えが発生し、P6の一部の運用、特に本線の優等運用がことごとく5000系担当となってしまった。京急1000形のように古参車ながら本線を優等列車で走る姿がイイのであるが、それも徐々に見られなくなってきている。とうの昔に主役は譲っているものの、ここに来てさらに脇役へ脇役へと追いやられてしまうのはやはり名車だろうと古参車の宿命だろうか。なんとも残念な限りである。特に豊橋乗入れは土休日夜の一往復を残すのみとなっている。

N06316.jpg
▲上の快急の折り返し、急行岐阜行

最新記事

新型車両 京急新1000形1890番台デュアルシート車を考察する

京急電鉄では、2020年度に新造を予定してた4両編成2本分について、デュアルシートを装備した新1000形1890番台を新たに導入することを発表した。プレスリリースなどからこの1890番台がどう...

新型車両 京急新1000形1890番台デュアルシート車を考察する
京成3000形「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク

ありがとう、シャンシャン。京成電鉄では、12月より「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク電車を運行している。シャンシャンと言えば上野動物園の人気者のジャイアントパンダだが、中国に返還されることが...

京成3000形「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク
四直珍列車研究 112 - 土休日 20A04

お前、なんで快速なん??? 今回、珍列車としてご紹介するのは、土休日20A04レ快速京成成田行である。2019年10月ダイヤ改正で登場した列車である。快速京成成田行といっても、京成成田は京成線の...

四直珍列車研究 112 - 土休日 20A04
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2021年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行っている。2021年「丑年」のヘッドマークを掲出しているのは...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2021年)
2020年 四直界隈10大ニュース

2020年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2020年四直界隈10大ニュース」と題して2020年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2020年 四直界隈10大ニュース