KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2008.04.20

N09599.jpg
▲6連となった3548編成

3月31日の記事でも触れたが、3300形の4連化に伴って、3500形の6連が登場している。現在運用されている編成は以下の通り。

3524-3523+3536-3537-3532-3531
3548-3547-3546-3545+3522-3521

3300形の6連×6本が4連化されたが、3000形を4本新造、3500形の6連を2本作ることで3300形の穴を埋めた形となっている。3500形の6連はしばらく見られなかったが、2006年11月以来となっている。

なお、4月上旬に上記2編成を用いた変則8連(3524-23+36~33+22-21)も一時期組成されており、3500形の編成の柔軟さを見せつけている。

最新記事

京成3400形3408編成 営業運転終了

京成3400形に初の廃車が発生。京成電鉄では今年度、新型車両となる3100形を2編成導入する予定となっているところだが、3153編成の導入に伴い3400形3408編成がこのほど運用を離脱、廃車に...

京成3400形3408編成 営業運転終了
京成3100形3153編成・3154編成 登場

7月上旬より、京成3100形の2次車にあたる3153編成と3154編成がお目見えしている。京成電鉄では、2020年度の予定として3100形8両編成2本の新造を計画していたが、3153編成と...

京成3100形3153編成・3154編成 登場
京成3600形3688編成 リバイバルカラーに

京成3600形3688編成がリバイバルカラーに! 7月31日、重要部検査のため入場していた3600形3688編成が出場し、宗吾参道〜八千代台にて試運転を行った。同編成は今回の重要部検査にあたり...

京成3600形3688編成 リバイバルカラーに
成田スカイアクセス線10周年 2 - アクセス特急の10年間

祝・成田スカイアクセス線10周年。 成田スカイアクセス線が10周年ということは、開業に伴い新設されたアクセス特急も10周年というわけである。アクセス特急はスカイライナーほどの華やかさはないものの...

成田スカイアクセス線10周年 2 - アクセス特急の10年間
京成3500形 成田スカイアクセス線を走る

京成3500形が成田スカイアクセス線を走る。7月19日、京成3500形が終電後に宗吾参道○→京成高砂→印旛日本医大→空港第2ビル→宗吾参道△という行路で試運転を実施した。試運転の目的は単純に...

京成3500形 成田スカイアクセス線を走る

京成タグはありません