KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2008.05.24

個人的に機関車というものにはあまり興味が湧かず、したがってあまり撮影の対象になっていないのだが、今年の「JRおおみや 鉄道ふれあいフェア」、どうやらこのイベントにおいてEF65 535号機がヘッドマークを掲出し、パンタを上げた状態で展示されるというハナシを聞いていたので、行ってみた。JRのイベントには初参戦である。

N09977.jpg
▲往年の寝台特急「さくら」ヘッドマークを掲出したEF65 535
N09937.jpg
▲同機の最終運用で掲出したというヘッドマーク

同機は最近までJR貨物の機関車として動いていたけれど、元は特急牽引機。やはりヘッドマークを掲出した姿が一番似合うように思うし、カッコイイ。イベントの閉場時間をどういうわけか1時間勘違いしていたおかげで、正味20分程度しか撮影を楽しむことができなかったのだが、こういった姿を見せるのはイベントならではのもの。バッチリと記録することができて満足である。

最新記事

京成3000形「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク

祝・京成船橋〜千葉中央間開業100周年。京成電鉄では、7月中旬より3000形3021編成にて「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク電車の運行を実施している。1921年7月17日に船橋〜千葉...

京成3000形「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク
京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年

京成3600形3688編成がリバイバルカラーとなってからまもなく1年が経とうとしている。リバイバルカラーの1周年を記念して、3688編成のこの1年の動きを振り返ってみよう。3688編成が...

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年
京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」

さようなら、「ドレミファインバーター」。7月20日、京急1000形1033編成が更新工事前の運行を終了した。同編成は2100形より採用されたドイツ・シーメンス製のGTO-VVVFインバーターを...

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」
京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ

京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けのツアーをまとめてみた。京成電鉄と京成トラベルサービスでは、京成トラベルサービス主催・京成電鉄後援という格好で鉄道ファン向けのツアーを開催している...

京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ
京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

赤ちゃんパンダ、お誕生おめでとう。京成電鉄では、6月末より「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク電車を運行している。これは、6月23日に上野動物園のジャイアントパンダであるリーリーとシンシン...

京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク