KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2008.06.27

長らく続けてきたパノラマカーシリーズの最終回。トリはP4重連、やはりこれを外すわけには行くまい。

N09485.jpg
▲P4重連で運転されていた771レ、美合始発の急行新鵜沼行
N06288.jpg
▲朝の名古屋本線を下るP4重連

P4重連は平日朝に一往復設定されており、美合発新鵜沼行の急行771列車、その折り返しの内海行準急884A列車(名古屋から急行、大田川で岐阜方4連解放)が最後のP4重連による定期列車となっていた。乗客にとっちゃあラッシュ時の2扉クロスシート車両ってのは迷惑のほかに何もないって感じなんだろうが、趣味的に見れば堂々の8連でラッシュに参戦するその姿は非常にたまらないわけで、でらカッコええ。また、P4だからブックによる行先表示ってのもポイント高し。ってなわけで、地味な運用が多いP4ではあったが、2本繋げたこの運用はまさに花形運用だった。

N09487.jpg
▲大田川まで重連の準急内海行(名古屋から急行)、884Aレ

◆ ◆ ◆

さて、7000系が4連×3本にまで削減されるダイヤ改正がいよいよ明後日に迫ってきた。名鉄の公式Webサイトでは「ありがとうパノラマカー」と題した特集ページが組まれるなど、さようならムードが色濃くなってきた。

「ありがとうパノラマカー」では29日以降の基本運用表が公開されており、それによるとこのP4重連も今改正であえなく消滅となってしまうようだ。列車自体は残るものの、豊橋方の4連が別の車種(SR4?)になる模様。

運用表を見てみると、やはり「普通」の文字が目立ってしまっているが、例えば上記のP4+別車種4や、P4+別車種2といったように、いくつかは面白い運用が残っている。嗚呼、もういっちょ名古屋に行きたいナァ・・・

(完)

最新記事

新型車両 京急新1000形1890番台デュアルシート車を考察する

京急電鉄では、2020年度に新造を予定してた4両編成2本分について、デュアルシートを装備した新1000形1890番台を新たに導入することを発表した。プレスリリースなどからこの1890番台がどう...

新型車両 京急新1000形1890番台デュアルシート車を考察する
京成3000形「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク

ありがとう、シャンシャン。京成電鉄では、12月より「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク電車を運行している。シャンシャンと言えば上野動物園の人気者のジャイアントパンダだが、中国に返還されることが...

京成3000形「ありがとうシャンシャン」ヘッドマーク
四直珍列車研究 112 - 土休日 20A04

お前、なんで快速なん??? 今回、珍列車としてご紹介するのは、土休日20A04レ快速京成成田行である。2019年10月ダイヤ改正で登場した列車である。快速京成成田行といっても、京成成田は京成線の...

四直珍列車研究 112 - 土休日 20A04
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2021年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行っている。2021年「丑年」のヘッドマークを掲出しているのは...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2021年)
2020年 四直界隈10大ニュース

2020年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2020年四直界隈10大ニュース」と題して2020年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2020年 四直界隈10大ニュース