KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2008.06.21

1968年の6月21日、浅草線と京急線がつながり、京成-都営-京急の3社局直通運転が開始されたということで、今日から「直通運転40周年記念」ヘッドマークの掲出が始まった。

N10247.jpg
▲ヘッドマークを掲出した604編成

京急は600形、都営は5300形、京成は3000形などに各社局5編成、計15編成がヘッドマークを掲出する。今回は3社局直通ということで北総は仲間外れだ。ヘッドマークは室内側から貼り付けるタイプのようで、掲出位置は貫通扉となっている模様。

プレスリリースでは今日21日からということで、初日に攻勢を仕掛けようと思ったのだが、都営車では一部の編成で昨日から掲出でフライング、京成車は3001編成がHM未掲出(というか、京成車全体で未掲出??)ということで足並みバラバラ・・・。結局、79H:604編成しか捕らえることができませんでしたとさ。

ヘッドマーク掲出は今月末、30日まで。せっかく40周年の節目という目出度いものなのだから、10日間だけヨなんて言わないで、せめて1ヶ月ぐらい出したままにしていただけると非常ありがたひ・・・。

- 6.22追記 - ヘッドマーク掲出編成の一覧
京急車:601、603、604、606、607
都営車:53045307、5314、5319、5324、5327
京成車:3001、3016、3017、3024、3025