KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2008.10.13

先月に続いて駿河国へ行ってきた。今回の狙いは静岡鉄道ではなくJR東海の373系。御殿場の富士スピードウェイで開催されるF1日本グランプリに伴う臨時列車、特急「日本GPごてんば」である。

N12211.jpg

JR東海373系 静シスF1編成
2008.10.11/富士川〜新蒲原

▲373系で運転される臨時特急「日本GPごてんば」
N12220.jpg

JR東海373系 静シスF4編成
2008.10.11/富士〜富士川

▲今年は3両編成の列車を2本運転

この列車の一番の特徴は前面の愛称幕であろう。この手の列車にありがちな「臨時」ではなく、表示されたのはなんと「ごてんば」・・・! 「ごてんば」とは、浜松~御殿場間の臨時特急「ごてんば」、運転されなくなって久しいが、今回の運転ではこれが使われると聞いちゃあ狙いに行きたくなるってもんである。味気ない「臨時」よりも、正調のイラストマークのほうがやはり似合ってるように思う。

ちなみに、富士スピードウェイでのF1開催は昨年に続いて行なわれているが、この列車も同じく2年連続での運転。昨年が6両編成1本のみの運転だったのに対して、今年は3両編成で2本の運転となっている。来年の日本でのF1開催は鈴鹿サーキットで行なわれる予定となっているので、この列車も来年はお休みと思われる。

最新記事

四直珍列車研究 118 - 土休日 1846b

ヤツは時刻表に2回現れる。土休日1846bレは、京成本線を走る珍列車である。この列車の面白さは時刻表に表れている。まずは京成時刻表を確認してみよう。時刻表で1846bレを探すと2本の列車が...

四直珍列車研究 118 - 土休日 1846b
京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更