KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.01.18

1月18日をもってEF55が引退となった。「奥利根」を中心として動体保存的に運用されてきた同機だが、SLのD51 498よりも古いということもあって、老朽もかなり進行していたのだろうと推察される。一部報道によると、さよなら運転後は鉄道博物館に保存だとか高崎車両センターに保管とか、ということなのだが、いずれにせよこのような貴重な1両を重機の餌食にするということはないと見てよさそう。

N12894.jpg
▲旧型客車を牽いて実施された試運転

一連のさよなら運転の前に行なわれた試運転の画像をば。試運転は11月29日及び12月3日の2回、上越線の高崎~水上間で実施された。牽引されるのはこれまた貴重な旧型客車4両・・・うーん、すげぇ。もはやこれが本運転なんじゃないの?と言わんばかりの試運転となった。なお、さよなら運転での列車は全て12系で設定されていたから、これが最後の旧客牽引となっている。

N12999.jpg
▲復路、上越線を上るEF55