KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.01.12

京急の「直通10周年」ヘッドマークは京急車だけでなく直通各社にも掲出されている。

N13019.jpg

京成3000形 3001編成
2008.12.6/菅野〜八幡

▲「成田〜羽田直通10周年」ヘッドマークを掲出した3000形

京成車は3001、3428、3438、3778、3868の5編成が掲出の対象となった。ヘッドマークは、京急のものと比較すると、描かれている車両のイラストが3000形、文言が「"成田-羽田"直通10周年」となるなどなかなか芸が細かい。

他社局の車両がヘッドマークを前面の窓に掲出しているのに対して、京成車は車体に貼付しているのが特徴的。剥がした後に汚れの差が目立ってしまいそうだが(^^ゞ、個人的にはポイント高し。窓の内側からよりも、外側から目立つ位置に掲出するのがヘッドマークってもんである。

N13024.jpg

京成3400形 3438編成
2008.12.6/菅野〜八幡

▲今回は3400形にもヘッドマークを掲出

今回のヘッドマークは、2008年6月の「4直40周年記念」ヘッドマークとは対象的にいろいろな車種に掲出された。中でも3400形、ヘッドマークが掲出されるのは非常に珍しく、もしかしたら今回が初か??(私の知る範囲において過去の事例に見落としがあるかもしれないが)

最新記事

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更
2021年 四直界隈10大ニュース

2021年がまもなく終わろうとしている。というわけで、「2021年四直界隈10大ニュース」と題して2021年に都営浅草線を筆頭とした京成線、京急線、北総線のいわゆる四直界隈で起こったできごとを...

2021年 四直界隈10大ニュース