KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.01.12

京急の「直通10周年」ヘッドマークは京急車だけでなく直通各社にも掲出されている。

N13019.jpg
▲6000系で運転された2009年の「高尾山冬そば号」

京成車は3001、3428、3438、3778、3868の5編成が掲出の対象となった。ヘッドマークは、京急のものと比較すると、描かれている車両のイラストが3000形、文言が「"成田-羽田"直通10周年」となるなどなかなか芸が細かい。

他社局の車両がヘッドマークを前面の窓に掲出しているのに対して、京成車は車体に貼付しているのが特徴的。剥がした後に汚れの差が目立ってしまいそうだが(^^ゞ、個人的にはポイント高し。窓の内側からよりも、外側から目立つ位置に掲出するのがヘッドマークってもんである。

N13024.jpg
▲今回は3400形にもヘッドマークを掲出

今回のヘッドマークは、2008年6月の「4直40周年記念」ヘッドマークとは対象的にいろいろな車種に掲出された。中でも3400形、ヘッドマークが掲出されるのは非常に珍しく、もしかしたら今回が初か??(私の知る範囲において過去の事例に見落としがあるかもしれないが)