KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.01.31

都営浅草線を中心とする4直各線では、2月14日にダイヤ改正(京急線・北総線)及びダイヤ修正(京成線・都営浅草線)を実施する。これらについて、京成電鉄と直通各社のプレスリリース、および京成時刻表Vol.24-3などを参照しながら、変更点を適当にピックアップしてみよう。

1.新京成線直通列車の拡大(土休日)

2006年12月に開始された新京成の京成千葉線直通運転だが、初めて直通運転実施の時間帯が拡大される。直通拡大は10分間隔での運転時間帯の長い土休日ダイヤでのみ実施され、平日ダイヤでは変更なし。これに伴って千葉線関連列車のダイヤが修正される。

2.北総特急関連(平日)

北総ではダイヤ改正と称しているが、成田アクセス対応への線形改良に伴う運転時分の変更、特急および急行の東松戸停車が主な内容となっており、現実に見える範囲での変更は小規模なものとなっている。表題の北総特急は始発駅を現行より概ね1~2分早く出発するよう改められる。なお、列車は全て特急西馬込行で、626N、716T、732N、704T、720Tの5本。北総車2本・都営車3本という体制に変更はない。

3.都営浅草線の増発(平日)

8時台、9時台に南行2本、16時台、17時台に北行2本が増発される。増発分は以下の通り。

  • 826T(押上840発普通西馬込行)
  • →727Tb(現行普通印西牧の原行)を押上止にして折り返し充当。
  • 942T(押上901発普通西馬込行)
  • →843T(現行普通高 砂行)を押上止にして折り返し充当。
  • 1627T(西馬込1604発普通印西牧の原行)
  • 1743T(押上901発普通押 上行)

現行の27T、43Tはともに日中は車庫留置(27T:印旛、43T:高砂)となっており、これを活用したものとなっている。午前中増発分の列車でともに馬込入庫に変更、午後の増発分で元に戻している。

4.神奈川新町始発、特急印旛日本医大行の設定
平日、土休日ともに527Hで、元々品川まで回送で運行されていた列車を種別変更したもの。なお、土休日は都営車から京急車へ置き換えが発生している。土休日27Hは現行の27Tを22時台まで踏襲し、羽田-北総系統の京急車は59H・27Hの2本体制になる。(余談ながら京成時刻表Vol.24-3では土休日527Hの変更が反映されていない。)

余談:時刻表の誤植?

京成時刻表Vol.24-3では、浅草線内優等列車が細字になる、網掛けが無くなる、従来西馬込の行に表示されていた京急線内の種別表示が無くなる、など使い勝手が悪くなってしまった。泉岳寺発着のA快特は相変わらずHのままだし、ここらへんの改善を願いたい。

P10470.jpg
▲北総では冊子タイプの時刻表を配布

最新記事

まだまだ頑張る京成3500形更新車

まだまだ頑張る京成3500形更新車。京成では現在3100形の導入と、3600形と3400形の廃車が進められていることは車両の動きでもお伝えしているとおりである。そんな3600形や3400形を...

まだまだ頑張る京成3500形更新車
都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況

増える5500形、減る5300形。東京都交通局では2017年度より浅草線に5500形を導入している。5500形は2018年6月の営業運転開始以降、順次導入が続けられ、現在は22編成が運用入り...

都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況
京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更

3月27日、京成線では新型コロナウイルス感染症の流行による深夜の鉄道利用の減少と、夜間の保守作業の時間確保を目的としたダイヤ変更を実施した。終電の繰上げと始発の繰下げが主な内容となっているが...

京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更
京成グループ 車両の動き(2020年度)

年度末ということで、京成グループにおける2020年度の車両の動きをまとめてみよう。2020年度、京成電鉄は3100形8両編成2本を導入した。2本はいずれも成田スカイアクセス線仕様の3150番台で...

京成グループ 車両の動き(2020年度)
四直珍列車研究 113 - 平日 2361K

29年間、おつかれさま。平日2361Kレは、西馬込始発通勤特急京成佐倉行である。京成本線の下り終電として走る同列車だが、3月27日に実施される終電繰上げ・始発繰下げに伴うダイヤ変更により運転を...

四直珍列車研究 113 - 平日 2361K