KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.02.19

今年も千葉県内でSL列車が設定され、2月13日から15日の3日間「SL春さきどり号」が千葉みなと~木更津間で運転された。一昨年、そして昨年と千葉でのSL列車は撮影に出向いているのだが、今年は諸般の事情で本運転に行くことができなく、その代わり試運転の様子を見に行ってきた。

D00518.jpg

JR東日本 新津運輸区 C57 180号機
2009.2.10/千葉みなと〜蘇我

▲千葉都心をバックに走るC57

今年のSL列車は京葉線千葉みなと始発ということで、京葉線内を走る姿を捉えるべく千葉ポートタワーに登ってみた。地上100m超の大俯瞰撮影である。撮影日、10日の天気は晴れだったものの、気温がやや高く霞がかっており、ポートタワーの撮影者一同はやきもきしていたのだが、運転の時間に近づくにつれて霞がとれて、俯瞰としてはほぼ最高の条件で撮影することができた。ただし、相手はSLである。この日の風向が若干東寄りだったために、煙がこちら側に流れてきてしまった。SLの撮影は難しい。

この列車、これをお読みになっている皆様もご承知の通り元々D51での運転予定だったものが、当該車両の故障により運転全てが新津運輸区のC57での代走となっている。D51の故障で、一時は列車そのものの運転も危ぶまれたようだが、なんとかして運転にこぎつけた関係者各位には感謝せねばなるまい。来年もぜひぜひ期待である。

D00527.jpg

JR東日本 新津運輸区 C57 180号機
2009.2.10/千葉みなと〜蘇我

▲東京湾岸を進む「SL春さきどり号」の試運転

最新記事

京急1000形 「京急夏詣号」運転(2024年)

空とあなたと夏詣。京急電鉄では、6月末より「京急夏詣キャンペーン2024」の実施に合わせて、「京急夏詣号」の運転を行っている。「夏詣」キャンペーンは同社が2019年度より毎年実施しているもので...

京急1000形 「京急夏詣号」運転(2024年)
都営浅草線 自動放送どうするの問題を考える

都営浅草線の自動放送どうするの問題を考える。列車内における案内として重要なアナウンス。アナウンスでは列車の種別行先や次駅の案内が行われるが、昨今では自動放送が主流となっており、車掌が自らの肉声で...

都営浅草線 自動放送どうするの問題を考える
船橋新京成バス2741号車 「ふなっしー号」

「ふなっしー」なバスが走る。船橋新京成バス2741号車が特別仕様「ふなっしー号」として走ってる。「ふなっしー」といえば千葉県船橋市を中心に暴れている同市で人気の非公認キャラクターだが、2023年...

船橋新京成バス2741号車 「ふなっしー号」
北総車の京急線内特急運転が復活

約19年ぶりに復活した北総車の京急線内特急運転を見る。京急線に大きな変化をもたらした2022年11月ダイヤ改正。京急自ら「23年ぶりの大改正」としたこのダイヤ改正では、特に日中時間帯の運行...

北総車の京急線内特急運転が復活
京成3000形 「京成グループ花火ナイター号」(2024年)

今年も夏がやってきた。京成電鉄では、6月中旬より「京成グループ花火ナイター号」の運転を行っている。7月13日にZOZOマリンスタジアムで行われる千葉ロッテマリーンズvsオリックス・バファローズの...

京成3000形 「京成グループ花火ナイター号」(2024年)