KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.03.03

来たる3月14日のJRダイヤ改正で最も大きな事項は、やはり寝台特急「富士」・「はやぶさ」の廃止であろう。九州行のブルートレイン、そして天下の東海道線を走るブルートレインは消えてしまう。

071101-N07098.jpg
▲一足先に廃止となった「あかつき」・「彗星」
080301-N08846.jpg
▲今改正で廃止となる「富士」・「はやぶさ」

鉄道事業者としても経営というものがあるだろうから、利用が低迷しているブルートレインの廃止もやむを得ないのだろう。高速バスやビジネスホテルが台頭し、時代の流れと言ってしまえばオシマイだが、鉄道趣味者としてはやはり残念である。車両もそうだが、「あさかぜ」「さくら」「あかつき」等々、名門の特急愛称が時刻表上から消えてしまったのもさみしい。

折りしも現在、東京中央郵便局舎の保存問題が大きく揺れ動いているが、何の因果か東京中央局舎と「富士」の愛称は同じ1929年生まれ。中央郵便局は何らかの対応がなされるだろうが、同じく戦前から(戦時中に一時中断していたが)続いた愛称には文化的価値は見出されないものか・・・。同時期に誕生した「さくら」(当時は「櫻」)は、幸運にも九州新幹線の愛称に採用されたようであるが。

最新記事

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年

京成3600形3688編成がリバイバルカラーとなってからまもなく1年が経とうとしている。リバイバルカラーの1周年を記念して、3688編成のこの1年の動きを振り返ってみよう。3688編成が...

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年
京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」

さようなら、「ドレミファインバーター」。7月20日、京急1000形1033編成が更新工事前の運行を終了した。同編成は2100形より採用されたドイツ・シーメンス製のGTO-VVVFインバーターを...

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」
京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ

京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けのツアーをまとめてみた。京成電鉄と京成トラベルサービスでは、京成トラベルサービス主催・京成電鉄後援という格好で鉄道ファン向けのツアーを開催している...

京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ
京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

赤ちゃんパンダ、お誕生おめでとう。京成電鉄では、6月末より「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク電車を運行している。これは、6月23日に上野動物園のジャイアントパンダであるリーリーとシンシン...

京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク
四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K

2ヶ月間だけ走った浅草橋行。京成車編。新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い政府より1月8日に発出された2回目の緊急事態宣言では、夜間の外出抑制のため各線で終電の繰上げが実施されることになった...

四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K