KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.03.03

来たる3月14日のJRダイヤ改正で最も大きな事項は、やはり寝台特急「富士」・「はやぶさ」の廃止であろう。九州行のブルートレイン、そして天下の東海道線を走るブルートレインは消えてしまう。

071101-N07098.jpg
▲一足先に廃止となった「あかつき」・「彗星」
080301-N08846.jpg
▲今改正で廃止となる「富士」・「はやぶさ」

鉄道事業者としても経営というものがあるだろうから、利用が低迷しているブルートレインの廃止もやむを得ないのだろう。高速バスやビジネスホテルが台頭し、時代の流れと言ってしまえばオシマイだが、鉄道趣味者としてはやはり残念である。車両もそうだが、「あさかぜ」「さくら」「あかつき」等々、名門の特急愛称が時刻表上から消えてしまったのもさみしい。

折りしも現在、東京中央郵便局舎の保存問題が大きく揺れ動いているが、何の因果か東京中央局舎と「富士」の愛称は同じ1929年生まれ。中央郵便局は何らかの対応がなされるだろうが、同じく戦前から(戦時中に一時中断していたが)続いた愛称には文化的価値は見出されないものか・・・。同時期に誕生した「さくら」(当時は「櫻」)は、幸運にも九州新幹線の愛称に採用されたようであるが。

最新記事

都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況

増える5500形、減る5300形。東京都交通局では2017年度より浅草線に5500形を導入している。5500形は2018年6月の営業運転開始以降、順次導入が続けられ、現在は22編成が運用入り...

都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況
京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更

3月27日、京成線では新型コロナウイルス感染症の流行による深夜の鉄道利用の減少と、夜間の保守作業の時間確保を目的としたダイヤ変更を実施した。終電の繰上げと始発の繰下げが主な内容となっているが...

京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更
京成グループ 車両の動き(2020年度)

年度末ということで、京成グループにおける2020年度の車両の動きをまとめてみよう。2020年度、京成電鉄は3100形8両編成2本を導入した。2本はいずれも成田スカイアクセス線仕様の3150番台で...

京成グループ 車両の動き(2020年度)
四直珍列車研究 113 - 平日 2361K

29年間、おつかれさま。平日2361Kレは、西馬込始発通勤特急京成佐倉行である。京成本線の下り終電として走る同列車だが、3月27日に実施される終電繰上げ・始発繰下げに伴うダイヤ変更により運転を...

四直珍列車研究 113 - 平日 2361K
東京BRT プレ運行開始 2 - 東京BRTの車両たち

2020年10月1日に運行開始した東京BRT。前回の記事では東京BRTの概要や将来の計画などを紹介したが、今回東京BRTの車両たちを見てみよう。東京BRTでは、運行開始より9台の車両を使用して...

東京BRT プレ運行開始 2 - 東京BRTの車両たち