KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.03.16

先月末の記事で京急車の快速代走の件について触れたが、簡単にシリーズ化してみる。第2回目はダイヤが乱れた場合である。数分から十数分の遅延であれば、前回の記事のように17Hと79Hを振替えれば済むのだが、ダイヤが乱れてしまうとそう簡単にはいかなくなってくる。

N09606.jpg
▲高砂から3600形で代走の717H

まずは2008年5月20日の例。この日は天候が悪かった上に、他社線からの振替輸送受諾という悪条件が重なって20~30分の遅延が発生。20分も30分も遅れてしまうと、5分程度先行する79Hからの代走では効かず、さらに先行する列車が高砂で717Hに化ける。画像の17H:3688編成は、857Kあるいは859Kあたりに充当されていたとみられる編成が17Hに流れたもの。遅れるほどに京急車縛りもなくなって、京成車での代走もあり得るわけだ。この場合、運番がLEDの車両は代走を示す「HK」を表示する。

N05235.jpg
▲宗吾参道止で運転される917H

少し遡るが、2007年6月19日の例。この日は朝の押上駅での車両故障を発端に、夕方までダイヤが乱れた。画像の917H:602編成は、代走を立てずにそのまま直通してくるのだが、なんと90分の遅延、遅れに遅れていた。所定では成田到着後、折返し回送となって宗吾に入庫する17Hだが、宗吾参道~成田間をカットして宗吾参道行として運転、直接宗吾に入庫させるという措置を採った。600形に宗吾参道表示は無く、行先を書いた紙を貼り付けての運転。なお、この日もう一つの佐倉方面行の京急車である1185Hは高砂あたりで運転打ち切りとなったようで、とうとう来なかった。

関連記事

京急車の快速代走 6 - 「快特」表示の「快速」

京急の快速幕非装備車の快速充当時の対応として、前回は快速札を用いるという比較的ポピュラーな方法を取り上げたが、今回はレアな対応をご紹介。京急車には「快速」幕はなくとも「快特」幕は必ずあるわけで...

京急車の快速代走 6 - 「快特」表示の「快速」
京急車の快速代走 5 - 快速札

このシリーズでは今回より、京急車の京成線高砂以東の運転に必要な「快速」幕や「佐倉」幕の非装備車両が代走した場合の対応を取り上げてみる。対応その1は、"快速札"。快速の札を前面内側から貼り付ける...

京急車の快速代走 5 - 快速札
京急車の快速代走 4 - 快速幕・佐倉幕

前回の記事から少し間が開いてしまったが、京急車の快速代走のハナシのつづきをば。ここからは種別・方向幕の方向へ話題をシフトしたいと思う。京成線高砂以東に直通する京急所属車は、京成線内で使用する...

京急車の快速代走 4 - 快速幕・佐倉幕
京急車の快速代走 3 - 3600形の羽田空港行

このシリーズでは京急車の快速代走を追いかけているが、これに似た事例として3600形の羽田空港行を取り上げてみよう。前々回の記事において、朝ラッシュ時の遅延が大きくなると17Hと79Hが交換される...

京急車の快速代走 3 - 3600形の羽田空港行
京急車の快速代走 1 - 代走発生の要因

最近、京急車の代走快速が頻発しているようなので触れてみる。羽田空港駅が開業した1998年11月のダイヤ改正で、京急車の京成本線成田方面への定期乗入れ運用が開始されるが、このとき以来、2002年...

京急車の快速代走 1 - 代走発生の要因