KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.05.10

というわけで、さっそくシリーズその2をば。ヘッドマークと題していながら、いきなり広告電車を取り上げるわけだが、まあ広告ヘッドマークということで・・・。

D01525.jpg

京急2100形 2165編成
2009.4.26/生 麦

▲「2010年上海万博」の広告電車となっている2165編成

京急に2編成在籍する"KEIKYU BLUE SKY TRAIN"のうち、2165編成が4月上旬頃より「2010年上海万博」の広告電車となっている。車内の広告内容が上海万博関連のもので統一されているほか、ドアの戸袋部及び前面にステッカーを貼り付けての運転となっているのだが・・・前回の「横浜・神奈川DC」HMは絶賛したが、今回のこれはその反対。広告ありきなのかもしれないが、四角いステッカーをそのまま貼ってしまうのはいただけない・・・ちょっと乱暴だと思う。せめて角に大きなRをつけるとか、なんとかしましょうよ。

2010年の上海万博は、2005年の愛知万博以来の総合的な国際博覧会ということで、2007年から早くも広報活動が開始されており、同年に606編成が「2010年上海万博」広告電車となっていたのだが・・・

N04554.jpg

京急600形 606編成
2007.4.14/四ツ木

▲2007年には606編成も同様の広告電車になっていた

ワイパーカバーにやはりステッカーを貼り付けているのだが、こっちのほうがスマートやね。それにしても、本番開催の3年も前から大々的に告知活動をやるとは、スケールがでかいのなんの。

最新記事

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

今年も大型連休が終わり、鉄道各社から今年度における設備投資計画が発表される季節がやってきた。京成電鉄でも17日の夕方に発表があったところなので、これを読んで今後の動きを探ってみよう。まず、この...

京成電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

5月11日、京急電鉄は2022年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。まず車両について見てみよう。最も気になる車両の新造については、プレスリリース内を...

京急電鉄「2022年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与

L/C座席にトイレ付という仕様で2021年5月に導入された1000形1890番台。11月からは2021年度導入の3編成も順次加わり、計5編成となって活躍の場を拡げている。2022年3月、そんな...

京急1000形1890番台 愛称「Le Ciel(ル・シエル)」を付与
京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定

2002年4月15日、ある車両がデビューした。その名は1000形。それから20年、1000形は驚くべきことにいまだ導入が続けられている。そんな1000形という車両に敬意を表して、1000形の...

京急1000形 20年間の軌跡 2 - 変革、そして安定
京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化

京成電鉄、新京成電鉄を完全子会社化へ。4月28日、京成電鉄はグループ関連企業の新京成電鉄を完全子会社化すると発表した。京成は3月末現在において新京成の株式を44.64%保有、同社を持分法適用...

京成電鉄 新京成電鉄を完全子会社化