KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.05.18

京成AE形、いよいよ宗吾車両基地へ・・・

D02291.jpg

京成3600形3668編成+AE形4両
2009.5.16/印西牧の原

▲3600形に挟まれて輸送されるAE形

5月9日より行なわれているAE形の輸送もいよいよフィナーレ?? 宗吾車両基地への回送である。

回送は14日及び15日のいずれも終電後に実施され、14日に上野方4両、15日に成田方の4両という具合に2回に分けて輸送された。牽引を務めたのは2003年に3000形の輸送で実績のある3600形3668編成のサハ無し4両の強力全M編成。高砂で進行方向が変わるため、2両ずつがAE形4両を挟み込む形の編成となった。

豊川を発って1週間、ようやく、ねぐらとなる宗吾車両基地に到着と相成った。本当にご苦労さんである。今後のAE形の搬入はどうなるのだろう。前回の記事に事情より、印旛までの陸送は間違いないだろうが、印旛から自走できるよう対応するのか、今後も3600形による牽引になるのか・・・。

◆ ◆ ◆

以下、動画編。T車が4両も挟まっていると、3668編成もさすがに加速が鈍いかも???

【※動画準備中】

▲印西牧の原を発車する3600形+AE形

最新記事

京成3500形 デジタルSR無線対応工事始まる

列車無線のデジタル化に新しい動き。2017年度より列車無線の更新を実施している京成電鉄。4月には新しい無線となるデジタルSR無線の運用が始まったところである。車両に対する改造工事は3000形や...

京成3500形 デジタルSR無線対応工事始まる
京成電鉄「2021年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

11月4日、京成電鉄は2021年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。例年は5月中旬頃に発表されている京成の鉄道事業設備投資計画だが、今年度も昨年度に...

京成電鉄「2021年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京成3100形3155編成・3156編成 登場

9月下旬より、京成3100形の3次車にあたる3155編成と3156編成がお目見えしている。3次車の特徴と営業運転開始までの動きをまとめておこう。京成電鉄では、2021年度の新造車として3100形...

京成3100形3155編成・3156編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 成田スカイアクセス線仕様のまま本線転用

京成3050形に異変。9月下旬より今年度新造の3100形が営業運転を開始したのに伴い、3050形が成田スカイアクセス線から京成本線に転用されている。3156編成の導入により3054編成が10月...

京成3050形3054編成・3055編成 成田スカイアクセス線仕様のまま本線転用
京成3500形3520編成 営業運転終了

京成3500形に廃車が発生。3100形3155編成の導入に伴い、車両に動きが生じている。3500形3520編成が11日の(B21→)05運行をもって営業運転を離脱。いっしょに編成を組んでいた...

京成3500形3520編成 営業運転終了