KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.05.24

AE形の登場で新型車両ばかりに目が行ってしまうが、古い車両にも目を向けてみよう。

P10533.jpg
▲3596編成、全検出場
D02325.jpg
▲3588編成、重検出場

5月に入って、3500形の非更新車が相次いで工場検査を行なった。上の3596編成が全般検査、下の3588編成が重要部検査を実施した。既に編成単位で廃車が出ている3500形の非更新車だが、今は成田新高速鉄道のほうの車両新造で手一杯、古い車両を置換える余裕などないため、3500形の非更新車あるいは3300形の活躍がしばらく見られそうである。

余談ながら、京成公式Webサイトにおけるスカイライナー第一編成完成報告のプレスリリースで見切れていたのは、下の画像の3588編成である。ありゃ何とかならなかったんかいな・・・。

京成試運転