KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.06.08

5月26日より、京成3000形3003編成が京成パンダの車体広告電車として走っている。名づけて「京成パンダ号」。

D02431.jpg

京成3000形 3003-7(「京成パンダ」ラッピング) 海側
2009.5.30/ユーカリが丘〜うすい

▲海側のラッピング
D02430.jpg

京成3000形 3003-8(「京成パンダ」ラッピング) 海側
2009.5.30/ユーカリが丘〜うすい

▲先頭車両は乗務員室の扉付近がミソ

この広告電車、京成電鉄のクレジットカード「Keisei Card」の広告電車ということのよう。ともすればただのつまらない車体広告電車になってしまうところに「京成パンダ」を散りばめてラッピングしたのはグッドアイディア!

D02486.jpg

京成3000形 3003-1(「京成パンダ」ラッピング) 山側
2009.6.7/ユーカリが丘〜うすい

▲山側のラッピング
D02488.jpg

京成3000形 3003-2(「京成パンダ」ラッピング) 山側
2009.6.7/ユーカリが丘〜うすい

▲山側の「京成パンダ」は全部同じ配置

「京成パンダ号」の運転は11月末まで。

関連記事

京成3000形「京成グループ花火ナイター号」(2009年)

今年も夏がやってきた。2003年から始まった「京成グループ花火ナイター号」、今年も7月上旬よりヘッドマーク電車が走っている。今年のヘッドマーク掲出は3000形3004編成。3年連続で3000形の...

京成3000形「京成グループ花火ナイター号」(2009年)
京成3600形「京成電鉄の街づくり」車体広告車

1月中旬ごろより、3678編成が車体広告車となっている。たまたま捕まえられたのでスナップをば。京成における車体への広告貼付はまだまだ例が少なく...

京成3600形「京成電鉄の街づくり」車体広告車
京成3000形「京成グループ花火ナイター号」(2008年)

あれよあれよと言う間に一月ほどご無沙汰になってしまい、申し訳ぬ。今回アップするのは2008年の「京成グループ花火ナイター号」、何を今更で重ね重ね申し訳ぬ(ぉ 毎年恒例となっている「京成グループ花火...

京成3000形「京成グループ花火ナイター号」(2008年)
京成3300形3320編成 "寅さん電車"

6月の頭ごろから葛飾観光PRのラッピング電車が走っているが、第1弾の3596編成は無事終了、8月1日にその第2弾となる「映画『男はつらいよ』シリーズ開始40周年記念」ラッピング電車がお目見え...

京成3300形3320編成
京成3500形 葛飾観光PRラッピング電車

葛飾区のイベント広告を、3596編成にペタペタベタベタ・・・ 6月の頭ごろから、3500形3596編成に葛飾観光PRの広告を貼り付けたラッピング電車が走っている...

京成3500形 葛飾観光PRラッピング電車

最新記事

四直珍列車研究 118 - 土休日 1846b

ヤツは時刻表に2回現れる。土休日1846bレは、京成本線を走る珍列車である。この列車の面白さは時刻表に表れている。まずは京成時刻表を確認してみよう。時刻表で1846bレを探すと2本の列車が...

四直珍列車研究 118 - 土休日 1846b
京急大師線 干支ヘッドマークのない正月

京急大師線の少し寂しいお正月。1899年1月に開業した大師電気鉄道に始まり、現在も川崎大師への参拝の足として親しまれている京急大師線。2022年正月、そんな大師線に異変が生じている。毎年恒例の...

京急大師線 干支ヘッドマークのない正月
新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。新京成電鉄では、今年も毎年恒例の干支ヘッドマークの掲出を行った。今年で14年目となるヘッドマークの干支は「寅」。干支...

新京成電鉄 干支ヘッドマーク(2022年)
北総7800形7838編成 登場

北総7800形にまさかの4本目の編成が登場。12月中旬より北総7800形7838編成が登場している。同編成はこれまでの7800形と同じく京成3700形のリース車両で、車両番号の変更は次の通り...

北総7800形7838編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更

京成3050形3054編成と3055編成、京成カラーになる。12月上旬より京成3050形3054編成と3055編成がオレンジ色のアクセス線カラーから赤と青の京成カラーに変更され、運用に入っている...

京成3050形3054編成・3055編成 京成カラーに変更