KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.06.16

6月16日、横須賀線開通120周年。

D01585.jpg

JR東日本E217系 横クラY-19編成
2009.4.28/物井〜佐倉

▲横須賀線120周年のヘッドマークを掲出したE217系

個人的に209系以降のいわゆる"走ルンです"シリーズの中で最も好きなE217系がヘッドマークを掲出して走っているというので、ほぼ最高の光線(後にくっついている付属編成が更新車なのが気に食わないが)で激写也。横須賀線-総武線のE217系へのヘッドマーク掲出は記憶に無いのだが、もしかして今回が初か???

デザインは余計なイラストを一切入れないシンプルなもの。フォントも落ち着いたもの(漢字部=モトヤアポロ)が使用され、どことなく大人のデザインを感じさせる。ヘッドマーク本体をステッカーで誤魔化さない点も◎。ヘッドマークは15両編成運用時にヘッドマーク同士が干渉しないように、基本編成の千葉方、付属編成の久里浜方に掲出されているので、撮影時は注意が必要である。

メモ - ヘッドマークを掲出している編成
基本編成:Y-4,Y-7,Y-12,Y-16,Y-17,Y-19,Y-20,Y-36
付属編成:Y-108,Y-110,Y-115,Y-116,Y-118,Y-130,Y-138,Y-140

最新記事

京成3500形 デジタルSR無線対応工事始まる

列車無線のデジタル化に新しい動き。2017年度より列車無線の更新を実施している京成電鉄。4月には新しい無線となるデジタルSR無線の運用が始まったところである。車両に対する改造工事は3000形や...

京成3500形 デジタルSR無線対応工事始まる
京成電鉄「2021年度 鉄道事業設備投資計画」を読む

11月4日、京成電鉄は2021年度の鉄道事業設備投資計画を発表した。これを読んで、同社の今後の動きを探ってみよう。例年は5月中旬頃に発表されている京成の鉄道事業設備投資計画だが、今年度も昨年度に...

京成電鉄「2021年度 鉄道事業設備投資計画」を読む
京成3100形3155編成・3156編成 登場

9月下旬より、京成3100形の3次車にあたる3155編成と3156編成がお目見えしている。3次車の特徴と営業運転開始までの動きをまとめておこう。京成電鉄では、2021年度の新造車として3100形...

京成3100形3155編成・3156編成 登場
京成3050形3054編成・3055編成 成田スカイアクセス線仕様のまま本線転用

京成3050形に異変。9月下旬より今年度新造の3100形が営業運転を開始したのに伴い、3050形が成田スカイアクセス線から京成本線に転用されている。3156編成の導入により3054編成が10月...

京成3050形3054編成・3055編成 成田スカイアクセス線仕様のまま本線転用
京成3500形3520編成 営業運転終了

京成3500形に廃車が発生。3100形3155編成の導入に伴い、車両に動きが生じている。3500形3520編成が11日の(B21→)05運行をもって営業運転を離脱。いっしょに編成を組んでいた...

京成3500形3520編成 営業運転終了