KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.06.20

この会社は車両置換えのペースが尋常じゃない・・・

N12160.jpg
▲新宿線直通の証、緑色の方向幕を表示して走る6000系
D01315.jpg
▲堂々の前パン10連も見納めに

京王では2010年度の全車両VVVFインバータ化を目指して車両の更新が進められているが、この一環で1980年から新宿線への直通運転を担ってきた京王6000系の30番台編成が全廃となった。つまりは、都営新宿線から京王6000系が撤退。最終運用は今月10日の65K、編成は6742編成-6438編成であった。個人的には、本八幡から新宿線で都心方面に出る時によくお世話になった。

京王と都営新宿線の直通では「冬そば号」とか「Tama Zoo Train」などの臨時列車を走らせることがままあるので、このノリで京王6000系撤退のイベント列車をほんのり期待していたのだが、何事も無く静かな撤退となっている。しかし、他の6000系新宿線直通編成が廃車直前は距離稼ぎのために本線系統の運用に入っていたというから、最後の6742編成-6438編成が6000系30番台の用途である新宿線直通で運用を終えられただけでもよかったのかもしれない。

最新記事

京成3000形「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク

祝・京成船橋〜千葉中央間開業100周年。京成電鉄では、7月中旬より3000形3021編成にて「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク電車の運行を実施している。1921年7月17日に船橋〜千葉...

京成3000形「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク
京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年

京成3600形3688編成がリバイバルカラーとなってからまもなく1年が経とうとしている。リバイバルカラーの1周年を記念して、3688編成のこの1年の動きを振り返ってみよう。3688編成が...

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年
京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」

さようなら、「ドレミファインバーター」。7月20日、京急1000形1033編成が更新工事前の運行を終了した。同編成は2100形より採用されたドイツ・シーメンス製のGTO-VVVFインバーターを...

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」
京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ

京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けのツアーをまとめてみた。京成電鉄と京成トラベルサービスでは、京成トラベルサービス主催・京成電鉄後援という格好で鉄道ファン向けのツアーを開催している...

京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ
京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

赤ちゃんパンダ、お誕生おめでとう。京成電鉄では、6月末より「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク電車を運行している。これは、6月23日に上野動物園のジャイアントパンダであるリーリーとシンシン...

京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク