KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.06.20

この会社は車両置換えのペースが尋常じゃない・・・

N12160.jpg

京王6000系 6749編成-6437編成
2008.9.30/八幡山

▲新宿線直通の証、緑色の方向幕を表示して走る6000系
D01315.jpg

京王6000系 6742編成-6438編成
2009.4.20/笹 塚

▲堂々の前パン10連も見納めに

京王では2010年度の全車両VVVFインバータ化を目指して車両の更新が進められているが、この一環で1980年から新宿線への直通運転を担ってきた京王6000系の30番台編成が全廃となった。つまりは、都営新宿線から京王6000系が撤退。最終運用は今月10日の65K、編成は6742編成-6438編成であった。個人的には、本八幡から新宿線で都心方面に出る時によくお世話になった。

京王と都営新宿線の直通では「冬そば号」とか「Tama Zoo Train」などの臨時列車を走らせることがままあるので、このノリで京王6000系撤退のイベント列車をほんのり期待していたのだが、何事も無く静かな撤退となっている。しかし、他の6000系新宿線直通編成が廃車直前は距離稼ぎのために本線系統の運用に入っていたというから、最後の6742編成-6438編成が6000系30番台の用途である新宿線直通で運用を終えられただけでもよかったのかもしれない。

最新記事

北総7300形 臨時特急「ほくそう春まつり号」運転(2024年)

今年も春がやってきた。4月21日、北総鉄道が主催する「ほくそう春まつり」の開催に合わせて臨時特急「ほくそう春まつり号」が運転された。昨年、八千代台始発として5年ぶりに運転された当列車だが、今年は...

北総7300形 臨時特急「ほくそう春まつり号」運転(2024年)
千葉シーサイドバス路線図 2024年4月1日版

当Webサイトでは、2023年3月の「千葉シーサイドバス路線図 2023年3月1日版」と題する記事にて千葉シーサイドバスの路線図を公開していたところであるが、約1年ぶりに改訂版を発行する。千葉...

千葉シーサイドバス路線図 2024年4月1日版
京成グループ 車両の動き(2023年度)

京成グループにおける2023年度の車両の動きをまとめてみよう。まずは京成。ここ数年は列車無線のデジタル化に伴う予備車の存在や2度にわたる脱線事故の影響などでイレギュラーな車両の動きが続いていたが...

京成グループ 車両の動き(2023年度)
北総7500形 「北総1期線開業45周年記念」ヘッドマーク

北総線開業45周年記念。北総鉄道では、3月上旬より7500形おいて「北総1期線開業45周年記念」ヘッドマークの掲出を行っている。表題のとおり北総1期線(新鎌ヶ谷〜小室)の開業45周年を記念した...

北総7500形 「北総1期線開業45周年記念」ヘッドマーク
タイ国鉄 フアランポーン駅の現在

クルンテープ・アピワット中央駅に続いて、かつての中央駅、フワランポーン駅も訪ねてみた。2023年1月にバンコクの中央駅の地位をクルンテープ・アピワット中央駅に譲ったフアランポーン駅。中央駅の移転...

タイ国鉄 フアランポーン駅の現在