KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.07.10

都営新宿線から運用撤退した京王6000系。今回は音ネタ(走行音)をアップ。

京王6000系デハ6140 東大島→船堀

で、いきなり地上区間。都営新宿線は線形がいいので、地下区間でもキビキビと走ってくれるところが多いが、地上区間はハナシが別。新宿線最高の70km/hぐらいで走ってると思うのだが、この区間は地上なのでチンタラ走っているように感じてしまう。花粉真っ盛りの時期に収録したので、周りの乗客の鼻をすする音が気になるかも^^;;

京王6000系デハ6140 船堀→一之江

続いて、船堀→一之江をば。地上高架から地下区間へ一気に下っていく。最初の加速はほどほどに、あとは転がっていくだけである。

京王6000系デハ6140 篠崎→本八幡

新宿線の東端、本八幡へ。僅かながら千葉県内を走る。本八幡から先、新鎌ヶ谷へ向かう千葉県営鉄道の計画があったけれど、もし千葉県営鉄道が開業していたら、千葉ニュータウンを走る6000系も見られたのかなあ・・・と、ちょっとだけ妄想。

最後に画像を一枚、添付。

N01991.jpg
▲8連時代の新宿線用6000系、新宿線~京王新線内のみを走る笹塚行

最新記事

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」

さようなら、「ドレミファインバーター」。7月20日、京急1000形1033編成が更新工事前の運行を終了した。同編成は2100形より採用されたドイツ・シーメンス製のGTO-VVVFインバーターを...

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」
京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ

京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けのツアーをまとめてみた。京成電鉄と京成トラベルサービスでは、京成トラベルサービス主催・京成電鉄後援という格好で鉄道ファン向けのツアーを開催している...

京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ
京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

赤ちゃんパンダ、お誕生おめでとう。京成電鉄では、6月末より「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク電車を運行している。これは、6月23日に上野動物園のジャイアントパンダであるリーリーとシンシン...

京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク
四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K

2ヶ月間だけ走った浅草橋行。京成車編。新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い政府より1月8日に発出された2回目の緊急事態宣言では、夜間の外出抑制のため各線で終電の繰上げが実施されることになった...

四直珍列車研究 115 - 土休日 2373K
京成3100形 2024年度に京成本線仕様の車両を導入か

6月30日、京成電鉄はバリアフリー法に基づく2021年度の移動等円滑化取組計画書を公表した。その中で、3100形の今後の導入計画が明らかになっている。どういった内容なのか見てみよう。京成が6月...

京成3100形 2024年度に京成本線仕様の車両を導入か

京王走行音