KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2009.07.14

横浜を走る鉄道と言ったら、相模鉄道・・・は忘れてもいいかも(嘘)

N12779.jpg
▲相鉄7000系「走れ!みんなの横浜号」ラッピング電車

横浜ヘッドマークシリーズ、今回はもはやラッピング電車なのだが、相鉄にもご登場いただく。横浜をターミナルとする相鉄ももちろん、横浜開港150周年を沿線にPRしているのだが、その力の入れようたるや凄まじい。相鉄グループ横浜開港150周年記念事業としてグループ全体で告知活動を2006年より展開している。

今回取り上げた「走れ!みんなの横浜号」は2006年より運転している横浜開港150周年記念ラッピング電車の第3弾となっている。横浜開港150周年に関連したラッピング電車は過去に走っていた分を含めて全部で4本登場しているのだが、この「走れ!みんなの横浜号」だけなぜか7000系へのラッピングである(他の3本は10000系)。前面の処理がなかなかスマート。ラッピングするには単純な形の車両のほうがいいのかも。

最新記事

京成3000形「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク

祝・京成船橋〜千葉中央間開業100周年。京成電鉄では、7月中旬より3000形3021編成にて「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク電車の運行を実施している。1921年7月17日に船橋〜千葉...

京成3000形「船橋〜千葉間開業100周年」ヘッドマーク
京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年

京成3600形3688編成がリバイバルカラーとなってからまもなく1年が経とうとしている。リバイバルカラーの1周年を記念して、3688編成のこの1年の動きを振り返ってみよう。3688編成が...

京成3600形3688編成 リバイバルカラーの1年
京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」

さようなら、「ドレミファインバーター」。7月20日、京急1000形1033編成が更新工事前の運行を終了した。同編成は2100形より採用されたドイツ・シーメンス製のGTO-VVVFインバーターを...

京急1000形 さようなら「ドレミファインバーター」
京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ

京成トラベルサービスが主催する鉄道ファン向けのツアーをまとめてみた。京成電鉄と京成トラベルサービスでは、京成トラベルサービス主催・京成電鉄後援という格好で鉄道ファン向けのツアーを開催している...

京成線 京成トラベルサービス主催の鉄道ファン向けツアーまとめ
京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク

赤ちゃんパンダ、お誕生おめでとう。京成電鉄では、6月末より「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク電車を運行している。これは、6月23日に上野動物園のジャイアントパンダであるリーリーとシンシン...

京成3000形「ふたごの赤ちゃんパンダ誕生」ヘッドマーク