KSWeb

鉄道やバスなど、公共交通に関するディープな話題をお届けしています。

etc...

エトセトラ

2010.01.14

これまで、京急車の快速代走において方向幕が不備のときの対応をいくつか取り上げてきたが、今回は最近の代走で多く見られた対応をご紹介。

N10023.jpg
▲前面の窓に行先を貼り付けて走る1500形

これまでこのシリーズで取り上げたものは、種別幕に「快速」が無いときの対応であった。しかし、これまで何度か触れたように、2006年12月で日中の快速が佐倉折返しになると、今度は「佐倉」幕を装備していない編成が佐倉行に代走で充当されるようになった。

佐倉幕非装備の編成が17Hを代走すると見られたのが、前面の窓に「佐倉」と書かれた紙を掲出する方法。一見すると、快速札に似たようなものなのだが、こちらは何度も使用することを想定して、かつての都営車による急行よろしく内側から吸盤で窓ガラスに取り付けられるようにしたもの。手作り感あふれる代物だが、これでも立派な押上駅常備品であり、方向幕不備の編成が充当された場合の取り扱いがこれを使用する方法で統一されていた。

この頃になると、600形以外の京急車においてもほとんどの編成が「快速」の種別幕を装備していたので、代用して掲出するのは「佐倉」だけでよさそうなのだが、「快速」のほうも制作されている。これには以下の理由があると思われる。

D00280.jpg
▲新1000形LED車は種別・行先ともに非表示

佐倉表示ができない新1000形のLED車は、行先はともかく、どういうわけか種別も表示できないらしく、行先・種別ともに非表示で運転された。従って、「快速」の代用品も新1000形LED車が17Hに充当してしまったときに必要だったのである。

現在は佐倉幕もほとんどの編成が表示できるようになっており、このような対応をすることもほとんど無くなってしまった。今のところ、この押上駅常備品を最後に使用したのは2009年7月24日の1049編成で、(私の確認漏れがなければ)これ以降見ていない。

関連記事

京急車の快速代走 7 - 手書きで「快速」

後輩駅員「先輩! 今日の17H、また代走っスよ」 先輩駅員「ォィォィ、またか・・・車両の番号はいくつだ?」 後輩「えーと、1009みたいっス。」 先輩「チッ・・・快速なしかよ。おい、いつものアレ...

京急車の快速代走 7 - 手書きで「快速」
京急車の快速代走 6 - 「快特」表示の「快速」

京急の快速幕非装備車の快速充当時の対応として、前回は快速札を用いるという比較的ポピュラーな方法を取り上げたが、今回はレアな対応をご紹介。京急車には「快速」幕はなくとも「快特」幕は必ずあるわけで...

京急車の快速代走 6 - 「快特」表示の「快速」
京急車の快速代走 5 - 快速札

このシリーズでは今回より、京急車の京成線高砂以東の運転に必要な「快速」幕や「佐倉」幕の非装備車両が代走した場合の対応を取り上げてみる。対応その1は、"快速札"。快速の札を前面内側から貼り付ける...

京急車の快速代走 5 - 快速札
京急車の快速代走 4 - 快速幕・佐倉幕

前回の記事から少し間が開いてしまったが、京急車の快速代走のハナシのつづきをば。ここからは種別・方向幕の方向へ話題をシフトしたいと思う。京成線高砂以東に直通する京急所属車は、京成線内で使用する...

京急車の快速代走 4 - 快速幕・佐倉幕
京急車の快速代走 3 - 3600形の羽田空港行

このシリーズでは京急車の快速代走を追いかけているが、これに似た事例として3600形の羽田空港行を取り上げてみよう。前々回の記事において、朝ラッシュ時の遅延が大きくなると17Hと79Hが交換される...

京急車の快速代走 3 - 3600形の羽田空港行

最新記事

まだまだ頑張る京成3500形更新車

まだまだ頑張る京成3500形更新車。京成では現在3100形の導入と、3600形と3400形の廃車が進められていることは車両の動きでもお伝えしているとおりである。そんな3600形や3400形を...

まだまだ頑張る京成3500形更新車
都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況

増える5500形、減る5300形。東京都交通局では2017年度より浅草線に5500形を導入している。5500形は2018年6月の営業運転開始以降、順次導入が続けられ、現在は22編成が運用入り...

都営浅草線 5500形導入と5300形の置換え状況
京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更

3月27日、京成線では新型コロナウイルス感染症の流行による深夜の鉄道利用の減少と、夜間の保守作業の時間確保を目的としたダイヤ変更を実施した。終電の繰上げと始発の繰下げが主な内容となっているが...

京成線 終電繰上げと始発繰下げに伴うダイヤ変更
京成グループ 車両の動き(2020年度)

年度末ということで、京成グループにおける2020年度の車両の動きをまとめてみよう。2020年度、京成電鉄は3100形8両編成2本を導入した。2本はいずれも成田スカイアクセス線仕様の3150番台で...

京成グループ 車両の動き(2020年度)
四直珍列車研究 113 - 平日 2361K

29年間、おつかれさま。平日2361Kレは、西馬込始発通勤特急京成佐倉行である。京成本線の下り終電として走る同列車だが、3月27日に実施される終電繰上げ・始発繰下げに伴うダイヤ変更により運転を...

四直珍列車研究 113 - 平日 2361K

京急代走